食生活と生活習慣の乱れでできた大人ニキビを治した体験談

スポンサードリンク

OL

「大人ニキビができてるんだけどなかなか治らない、、、」

「社会人になってからニキビができるようになったんだけどどうして?」

大人になってからニキビが急にでき始めたという人はいませんか?

今回は大人ニキビが治ったという体験談と一緒にニキビの治し方を書いていきたいと思います。

 

1、まずはニキビができる原因を知ること

「私が大人ニキビを治した方法はいろいろあります。

まず、インターネットで治し方や原因について調べてみました。

原因が分からないことには治し方ももちろん分かりません。」

 

まず自分の大人ニキビができる原因を調べることはとてもいいことだと思います。

自分のニキビができる原因を突き止めなければ、一度治っても繰り返しできてしまうからです。

今はインターネットで様々な情報が発信されています。

ニキビができる原因についてもいろんなサイトが情報を出していますよね。

それらを調べることによって、ニキビの知識を増やしていくことが大切です。

大人ニキビができる詳しい原因については、こちらのカテゴリーにまとめてあるので参考にしてみてください。

⇒大人ニキビの原因について

 

2、食生活が悪化するとニキビができやすくなる

「私の場合、日頃の食生活が乱れていることが原因だと判断しました。

と言うのも、その頃は外食が続いていたからです。

仕事で帰りが遅くなってしまうと自炊をする気持ちになれず、外食やコンビニ弁当で夕食を済ませることが多かったのです。

脂っこいものばかりを食べていたことが大人ニキビとしてあらわれてしまったように思いました。」

 

この方の場合は、食生活の乱れが原因であると判断したようですね。

外食が続いていると、どうしても栄養のことは後回しになってしまいがちです。

脂っこいものばかり食べていると胃腸に負担がかかるだけでなく、肌質もオイリー肌になってしまいます。

とくにコンビニの弁当やパンなどは、カロリーが高いわりに栄養が豊富とは言えません。

それらの中に含まれている食品添加物も気になるところです。

 

「これが原因であれば、食生活を改善することで治るはずです。

そんなふうに思い、できるだけ自炊を心がけるようにしました。

平日は仕事で難しいため、休日くらいはきちんと栄養バランスを考えて自炊するようにしたところ、少しずつ改善していきました。」

 

忙しい合間にも自炊することは、ニキビを治すためには重要だと思います。

もちろん仕事が忙しい平日に無理に自炊する必要はありません。

休日や時間があるときだけでも、栄養バランスを考えて自炊するだけでも効果があります。

総菜や常備菜をまとめて調理しておけば、平日にも簡単に食べることができるようになります。

また、ちょっとお金はかかりますが、スーパーや百貨店のデパ地下などの総菜コーナーを利用するのもいいでしょう。

 

 3、生活習慣の乱れで繰り返しニキビができる

「それから、もう一つ原因があるように感じたことは、生活習慣の乱れです。

仕事で遅くなると睡眠不足になりがちです。

寝る時間も毎日、違っていました。

そして、仕事によるストレスも抱えていたことも良くなかったと思います。

ストレスを発散する方法も当時は分からなかったので、休日まで引きずっていたように思います。

このように様々な原因が考えられたことから、とりあえず一つ一つ改善していくことに決めました。

食事に関しては割とすぐに改善できたのですが、問題は生活習慣の乱れとストレス発散方法でした。

この二つは、なかなか思うようにいかなかったのです。」

 

大人ニキビの原因として、生活習慣の乱れは多くの方に当てはまると思います。

睡眠不足と慢性的なストレスは美肌の大敵です。

とくに日本人は世界的に見ても睡眠時間が少なく、ほとんどの人が睡眠不足と言えます。

睡眠不足になると、肌の再生能力であるターンオーバーが一気に低下してしまいます。

新しい肌が作られなくなるため、表皮はうるおいをなくしてガサガサになりがちです。

そうなると皮脂が過剰に出たり、毛穴に古い角質が詰まりやすくなってニキビができてしまいます。

また、ストレスを抱えていると、あごやおでこなど部分的な箇所に繰り返しニキビができるようになってしまい非常にやっかいです。

ストレスがかかること自体を防ぐことができるのが一番いいのですが、現代の日本ではなかなかそれが難しいように思います。

ですので、自分なりのストレス発散方法を見つけるのがいいでしょう。

 

 4、とにかく早く寝ることで睡眠時間をかせぐ

「それでも、自分なりに情報収集して、睡眠不足は解消することができるようになりました。

いくら仕事で遅くなっても、すぐに寝ることに決めたのです。

帰宅したらダラダラとテレビを観たり、雑用をしたりということをやめました。

休日に寝溜めをするというのもお勧めです。

目覚まし時計をかけることなく、自然に目が覚めるまで寝ることに決めたのです。

これを続けていくうちに、大人ニキビが良くなってきました。」

 

睡眠不足を解消するために、一番いい方法は帰ったらすぐに寝ることです。

睡眠不足になっている人ほど、家でダラダラと起きてしまっているものです。

とくにスマホは布団の中でなんとなく触っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。

目に近い距離で明るい光が入ってくるので、睡眠が浅くなって深い眠りにつくことができません。

帰って夕食を済ませたら、さっとお風呂に入って寝るのがおすすめです。

休日は目覚まし時計を使わずに自然に目が覚めるのにまかせるのもいいでしょう。

そのほうが心身ともにゆっくり休めることができるかもしれません。

ただし、睡眠にはリズムがあるので、自分に合った方法を探すのが一番です。

同時に寝具が体に合っているかどうかをチェックしてみましょう。

睡眠の質を高めれば、より効果的に睡眠不足を改善できます。

 

 5、自分なりのストレス解消方法を見つける

「ストレスも友人と食事をして愚痴を聞いてもらうことによって、随分となくなったように思います。

このようにして大人ニキビを治したのですが、治ってからは心も身体も軽くなったように感じています。

やはり自分でも気づかないうちに、いろいろなことがストレスになっていたのかもしれません。

もちろん、大人ニキビそのものも私にとっては大きなストレスになっていたと思います。

あまり物事を深く考えないようにすることや、規則正しい生活を送ることが重要だと思いました。」

 

ストレスの解消も自分に合った方法を探してみましょう。

たしかに、ストレスになりそうな愚痴を友人に聞いてもらうことも発散になりそうですね。

他にも自分が好きな趣味を見つけてみたり、たまにはご褒美として美味しいものを食べたりするのもリフレッシュ効果があると思います。

おすすめとしてはジョギングやウォーキングなど、軽い運動やお風呂上りにストレッチをすることです。

身体を動かすことは、精神をリラックスさせる効果もあるからです。

とはいえ、ストレスは自分に合った方法で発散させるのがいいでしょう。

いろいろ試してみて、自分が一番ストレス発散できる方法を見つけてみてくださいね。

 

これらの生活習慣の改善は大切ですが、根本的なスキンケアの見直しもしてみましょう。

自分の肌に合っていないスキンケア化粧品を使ってはいませんでしょうか?

大人ニキビは思春期のニキビと違って、皮脂を落とすだけのスキンケアでは治りません。

むしろ、加齢によって肌の水分量が落ちてきているので、肌のうるおいを保つためのケアが必要です。

保湿には乳液やクリームよりも、セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分を含んだ化粧水を使うほうが効果があります。

とくにセラミドは保湿力が非常に高く、人の肌にもともと含まれている成分なので安全に使うことができます。

生活習慣を改善しながら、保湿を中心としたニキビケアを行っていきましょう。

⇒乾燥が原因の大人ニキビにおすすめのスキンケア化粧品3選

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク