体験談:大人ニキビのせいで彼氏に会いたくないので避けていたらふられた話

スポンサードリンク

OL

「ニキビがひどくなっちゃって、これじゃ彼氏に会いたくない、、、」

「彼氏は気にしないって言ってくれるけど、なんとかしてニキビを治したい!!」

ニキビができてしまうと、彼氏と会うのをためらってしまいますよね。

今回はニキビで悩んだことのある女性の方の体験談を紹介したいと思います。

 

体験談:不摂生で急激にニキビができて彼氏に会えない

「大学生の頃の話です。

大学生になり、私は学校から近いところで一人暮らしをはじめました。

この時、初めて親元を離れた解放感と華の大学生になったという喜びで舞い上がっていました。

夢だったアルバイトをはじめ、学校でも友達ができ、自炊も頑張り、毎日が充実していました。

実は私、この時まであまり男の子と仲良くした経験がなく、恋をしても見つめるたけで当然彼氏なんて出来たこともなかったです。

ですが、この時はとにかく舞い上がっていたので恋も勉強も頑張るぞ!と意気込んでいて、自分でも驚くくらい積極的に喋れていたと思います。

そんな中、バイト先の人に告白されお付き合いをすることになりました。

はじめて出来た彼氏という存在に喜びまくっていたのを覚えています。

ここまではすべて順調でした…。

 

授業のレベルも上がり勉強についていくのがやっとで、頑張っていた自炊も段々しなくなりました。

掃除、洗濯はまとめて週一で、食事は食べたり食べなかったり、コンビニ弁当やお菓子で代用するときがほとんどでした。

この不規則で不摂生な生活のせいで段々肌はボロボロになっていき、ふと気が付くと私の顔はニキビだらけで、所々引っ掻いたのか血がでています。

ですがどんなに勉強が大変でも、彼氏と一緒にいられるバイトは絶対に止めたくありませんでした。

彼氏といると幸せでその他の事はどうでもよかったのです。

ですが、大人ニキビが増えてきて鏡を見るたび嫌になり、段々こんな自分を人に見せたくなくなりました。

 

最初は化粧で誤魔化してたんですが、化粧品が肌にダメージを与えていて治らないんだ!と思うようになってきて、でも化粧はやめられない…という悪循環に陥りました。

この頃になるとどんなに洗顔を頑張ってもいっこうに減りません。

こんな汚い顔を見られたくなく、彼氏に会いたくない…そう思うようになっていきました。

彼氏は「気にしない」と言ってくれてたのですが信用できず、頻繁に顔を見られるのが嫌になり結局あんなにこだわっていたバイトも止めてしまいました。

 

その後彼氏からは時々連絡がきていたのですが私の顔は汚いままでとても会う気になれず理由をつけてはずらかしていたら、避けられてるのが分かったのか徐々にメールは少なくなり振られてしまいました。

この時私はふられたショックと同時にニキビが憎くて憎くて、何年かかってもいいから肌を綺麗にする!と決心しました。

今思うと不摂生してた自分がわるいんですが全てを大人ニキビに責任転嫁していたんだと思います。

サボっていた自炊を再開し、簡単で良いから栄養のとれるものを3食、しっかり泡立てて洗顔、化粧したまま寝ない!などできる限りのケアを徹底し、2年にわたる努力の結果綺麗な肌を取り戻しました。

思ったよりも簡単にはいかなかくて、ニキビ跡にも苦労しましたがそれ以来、自分に自信が持てています。」

 

1、大人ニキビは複数の原因で悪化する

環境の変化や仕事が忙しくなったりすると、生活習慣が悪化してしまうことがあります。

自炊ができなくなってコンビニ食や外食が増えたり、スマホやテレビの見過ぎで睡眠時間が少なくなったり、仕事が忙しくなってストレスがたまったり、、、

最初のほうはなんとかなっても、不規則な生活が続くと徐々に肌がボロボロになってしまいます。

気づいたときにはニキビだらけの顔になっていたり、炎症したニキビが赤く残ってしまうこともあります。

そうなると鏡を見るたびに「こんなにニキビができて本当に嫌だ、、、」と落ち込んでしまいますよね。

 

大人ニキビができてなかなか治らないと、どうしても化粧で誤魔化したくなります。

しかし、この方もおっしゃる通り化粧で誤魔化してばかりでは、ニキビが治らないどころか悪化してしまいます。

「そんなこと分かってるけど、化粧しなきゃいけない時はしょうがないじゃん!!」と思いますよね。

どうしても化粧しなければならないときだけ化粧をして、あとはなるべく薄めの化粧にしておきましょう。

最近はニキビができにくいように開発された化粧品もあるので、そちらも試してみてください。

家にいるときはメイクオフして、できるだけすっぴんで過ごしたほうがニキビの治りは早くなります。

思春期のころとは違って、大人ニキビができる原因は複数あります。

栄養バランスの悪い食生活・慢性的な睡眠不足・過度のストレス・運動不足による新陳代謝の低下・間違ったスキンケア・肌に合わない化粧などなど。

これらの原因がいくつも重なり合ったりするため、洗顔やスキンケアだけを頑張っても改善しなかったりします。

せっかく生活習慣を改善してもなかなかニキビが治らないのは肌に合っていない化粧品を使っているからかもしれません。

「あらゆる手を尽くしてるんだけど、ニキビが治らない、、、」という場合は、実は自分では気づいていない原因がある可能性が考えられます。

自分の肌を汚いと思ってしまうと自信もなかなか持てませんよね。

たとえ彼氏が気にしないと言ってくれても、自分自身が気にして嫌になってしまうものです。

そうなるとだんだんと人に会うのが嫌になったり、彼氏に会うのにも抵抗ができるようになってしまいます。

 

2、自分に合ったスキンケア方法を見つけること

やっぱりニキビ顔のままでは彼氏に会いたくないですよね。

しかし、ニキビを気にして会わないままでは、やがて彼氏の熱も冷めてしまいます。

ニキビが治ればすぐにでも会いたいでしょうが、なかなか簡単に治すことができないのが辛いところです。

そんなときはニキビが憎くて憎くて仕方ないという気持ちなるのも分かります。

「なんで私だけこんな肌なんだろう、、、」とか、「ニキビさえなければ人生もっとうまくいくのに!!」と鬱々とした気持ちになってしまいます。

僕も長年大人ニキビに散々悩まされてきたので、その気持ちは痛いほどよく分かります。

「ニキビさえなければ、もっと積極的になれるのに、、、」とか、「みんな自分の肌見て汚いなぁとか思うんだろうなぁ」と自分で落ちてしまっていました。

たしかに生まれ持った肌質は簡単に変えることができません。

それでも上手にスキンケアをしていきながら、自分の肌と付き合っていくしかありません。

色々試してもなかなか効果が出なかったり、ときには間違ったスキンケアをしていることもありました。

しかし、少しずつ自分に合ったスキンケアの方法を試していくことで、ニキビができる回数も少なくなり、大きさも小さくなっていきました。

それまでには長い時間がかかりますが、あきらめずに自分の肌と向きあっていけば、きっとキレイな肌を取り戻すことができるはずです。

 

食生活では栄養バランスを整えるためには自炊するのが一番です。

緑黄色野菜とフルーツを積極的に食べて、ビタミンとミネラルを補給しましょう。

あとは魚や大豆製品を食べると良質なタンパク質が摂取できます。

洗顔は泡をしっかり立てて肌をこすらないようにするのがポイントです。

泡立てネットを使うと簡単に泡を作ることができます。

すすぎ残しがないように、生え際とあごの周辺を丁寧に洗ってください。

化粧をしたまま寝てしまうと、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

眠くてもクレンジングで化粧を落としてから寝るようにしましょう。

クレンジングは拭き取るタイプが簡単で便利ですが、肌をこすってしまうことと洗浄力が強すぎるのでニキビ肌には合いません。

もっとマイルドなオイルタイプか乳液タイプのクレンジングを使うといいでしょう。

ニキビを治してキレイな肌にするためには時間がかかるものです。

焦らず自分に合ったスキンケアを気長に続けていくことが大切です。

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク