大人ニキビができやすいオイリードライ肌の治し方

スポンサードリンク

OL

「なんだか私の肌ってベタつくところとカサつくところがあるんだけど、、、」

「大人ニキビに悩んでいるんだけど、私の肌質に合った治し方ってあるの?」

大人ニキビは自分の肌質に合ったスキンケアをすることで治すことができます。

今回はオイリードライ肌の方の治し方を紹介したいと思います。

 

1、まずは自分の肌質をチェックしてみる

社会人になってから急にできる大人ニキビに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

「なぜか最近急にニキビができやすくなった」とか、「若いときはできなかったニキビができるようになった」ということがあります。

大人ニキビは思春期の頃にできるものとは違い、同じ箇所に繰り返しできたり治りが遅かったり跡が残りやすかったりするのでとても厄介なものです。

思春期の頃にできるものは、成長ホルモンにより皮脂の分泌が過剰になって額や鼻などのTゾーンを中心にできるという特徴があります。

大人ニキビの場合は、偏った食生活、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、運動不足や睡眠不足などの生活習慣、乾燥、間違ったスキンケアなどが原因となり、口の周りや顎や首筋などのUゾーンを中心にできるという特徴があります。

 

僕自身はもともとニキビ肌ですごく悩んでいたのですが、大人になってもニキビができやすくてなんとかしたいと思い様々な方法を試してみることにしました。

「どうにかしてこのニキビを治したい!!」という思いから必死で調べて効果が出たことをこのサイトでまとめています。

まずは自分の肌質がどうゆうものなのかを把握しましょう。

肌質は大きく分けると4種類に分類できます。

まずは肌の油分と水分量が適度に保たれている普通肌。

これは肌の状態が理想的で、ニキビを初めとした肌トラブルがもっとも少ない肌質です。

この状態に近づけるためには健康な生活習慣と正しいスキンケアが必要です。

肌全体がカサカサするのはドライ肌です。

肌の水分量と油分が足りていないために、表皮全体が乾燥して固くなりがちです。

水分は足りているけど、油分が過剰になっている場合はオイリー肌です。

顔全体がテカリやすく、毛穴が詰まるのでニキビができやすい肌質です。

成長期に男性ホルモンが過剰分泌される思春期に多い肌質です。

最後に、肌がカサついているのに油分が多くて顔がテカるオイリードライ肌があります。

これはもともと皮脂の分泌が多くて、加齢によって肌の水分量が少なくなっている状態です。

あるいは、生活習慣の乱れや加齢によって水分量が少なくなってしまった肌を、なんとか水分を逃がさないように皮脂を過剰分泌しているパターンもあります。

 

僕自身は普段から油分が多いのでオイリーとでるかなと思いつつ肌質を調べていたところ、水分量も少なくなっているオイリードライ肌でした。

自分はてっきりオイリーだと確信していただけに、それだから今まで必死に油分(皮脂)をとろうとしていてもニキビが治ることがなかったことがわかりました。

このように自分はオイリー肌だと思い込んでいたけど、実は水分も足りていないオイリードライ肌だったというケースも少なくありません。

では、オイリードライ肌の場合はどのようにして、ニキビケアをすればいいのでしょうか。

 

2、オイリードライ肌に効果的なスキンケア方法

そこでまず洗顔方法を確認してみましょう。

洗顔の際は、泡立てネットやスポンジなどで弾力のある泡をたっぷりと作ります。

その弾力を利用して角質を傷つけないようにやさしく洗うのがコツです。

泡立てずにゴシゴシすると表皮を傷つけてしまいます。

洗顔料も脂質を取りすぎてかさかさしないよう、洗浄力がマイルドなものを選びます。

その洗顔料が自分の肌に合っているかどうかを確かめるためには、洗った後にも突っ張る感じがなくしっとりとしているかどうかです。

洗浄力が強すぎるものは洗ったあとしばらくすると肌がつっぱったような感じになってしまいます。

あとは洗顔後になるべく時間をあけず、すぐに化粧水を手に取って肌になじませてください。

化粧水の塗り方は顔にこすりつけずに、やさしくおさえながら染み込ませていきます。

手の平は手当てと言われるぐらい、コットンなどを使わなくてもスキンケアをしやすいようになっています。

あとは目元など特に気になる部分にだけ、乳液やクリームを馴染ませます。

よく油分で肌全体にフタをすると言われますが、それは現在では古い考え方です。

油分でフタをするよりも、保湿成分を配合したスキンケア化粧品のほうが乾燥を防ぐには効果的です。

また、肌が乾燥しにくくなるため、皮脂の分泌過剰を抑えることができます。

保湿成分としてはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどは効果が高いです。

特にセラミドは肌の水分をしっかり保ったままにできるだけでなく、人の肌に本来含まれている成分なので安心して使うことができます。

このサイトではセラミドを配合しているスキンケア化粧品をレビューしているので参考にしてみてください。

⇨乾燥が原因の大人ニキビに効くセラミド配合の化粧水3選

 

3、生活習慣の改善で大人ニキビを予防する

治し方としては、食生活や生活習慣を見直していくことも重要になります。

食生活については、ビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく取り入れた食事が基本となります。

野菜や果物や大豆製品や肉や魚を積極的に食べましょう。

食べ物で摂取できない場合は、サプリメントやドリンク剤などで補うのも効果的です。

そして、代謝をアップさせるための適度な運動も大切です。

ウォーキングや筋トレやストレッチや体操などのどこでも手軽にできる運動を生活の中に取り入れましょう。

さらに、自律神経を整えることや健康な肌づくりに大きく関係する成長ホルモンの分泌を促進させるための良質な睡眠も心がけましょう。

 

また、これらの生活習慣の改善と平行して行うといいのが朝のスムージーです。

スムージーは野菜や果物を生のままジューサーにかけて飲む方法です。

加熱調理をしないので、ビタミン類の栄養をそのまま摂取できます。

場合によっては少し茹でたりして飲みやすくしてもいいでしょう。

基本的には緑の野菜とにんじん、その季節の安いくだもので朝ごはんの前に作って飲むようにします。

これだけでお腹も満たされるので、ダイエット効果も期待できます。

「朝から大変じゃないかな?」と思うかもしれませんが、休みの日にバーゲンのくだものや野菜を選んで購入して数日分を冷凍保存しておくといいでしょう。

そうすれば、朝の忙しい時間でもそれほど苦がなく作って飲むことができます。

この朝の作業も慣れると5分もかからないですし、便秘が改善できて腸内環境を整えることで肌質をよくしてくれるのも大きなメリットです。

サプリメントも効果的ですが、スムージーを作れる方はぜひ試してみてください。

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク