オイリー肌を改善して大人ニキビを予防する方法 

スポンサードリンク

オイリー肌改善2

皮脂が浮いてすぐに顔がテカるオイリー肌を、なんとかして改善したいですよね。

そのためには肌の油分と水分のバランスを取るために、化粧水や美容液で肌の保湿成分をおぎなうことです。

皮脂の分泌は遺伝による影響が大きく、簡単に減らすことができません。

水分と油分のバランスを取ることで、皮脂だけが浮いてテカるのを予防します。

オイリー肌だからと言って、何度も洗顔するのはやめましょう。

皮脂と一緒に肌のうるおい成分まで洗い流してしまいます。

さっぱりと皮脂を流してしまいたい気持ちも分かりますが、洗顔のしすぎで肌を傷つけては逆効果です。

もし皮脂が浮いてきたら、あぶらとり紙で取りましょう。

 

1、洗顔のしすぎは肌荒れとニキビの原因になる

洗顔のしすぎは、ニキビや肌荒れになる大きな原因のひとつです。

洗顔しすぎることをやめるだけでも、劇的に肌の質が改善することがあります。

ニキビやオイリー肌に悩んでいる方の多くは洗顔のしすぎ、洗顔の仕方が間違っていることも少なくありません。

綺麗な肌になりたいという気持ちは僕もよく分かりますが、洗顔が原因で肌がボロボロになってしまっては意味がありませんよね。

洗顔をしすぎると皮脂と一緒に、肌のうるおい成分も洗い落としてしまうからです。

肌のうるおい成分には、セラミドやNMF(natural moisturizing factor:天然保湿因子)があります。

これらのうるおい成分を洗い流してしまうと、オイリー肌の人でも肌は乾燥してしまいます。

結果として、肌荒れやニキビの原因を自分で作ってしまうことになります。

なので、オイリー肌の人でも何度も洗顔する必要はありません。

洗顔は朝と寝る前の2回で十分です。

朝と夜に酸化した皮脂を洗い落として、保湿をしっかりするだけで肌の健康を保つことができます。

日中に皮脂が浮いてきたら、あぶらとり紙で取りましょう。

肌をこすらなければ、皮脂はこまめにとっても大丈夫です。

 

2、オイリー肌は遺伝と生活習慣が原因

顔を洗ってもすぐに皮脂でテカるというのは、10代から30代までの人にはよくあることです。

そもそも、皮脂が多いこと自体は異常とか病気というわけではありません。

男性ホルモンや黄体ホルモンが、皮脂の分泌量に影響しています。

皮脂が多いかどうかは、遺伝による体質によってある程度決まっています。

つまり、もともとの体質的な皮脂の分泌量を減らすということは難しいということです。

しかし、皮脂はストレス、食生活、睡眠不足などで増えることがあります。

疲労やストレスが溜まると男性ホルモンが増えて、皮脂が分泌されやすくなります。

僕は受験を控えた高校3年生の頃からストレスでニキビが増えてしまいました。

さらに、食生活や睡眠に気を使わず、遊びなどで徹夜していた大学生の頃も同じようにニキビができやすいオイリー肌になっていました。

食事も肉や揚げ物が多く、野菜を食べることが少なくて不摂生な食生活でした。

今思えば、もうちょっと自分の生活習慣やストレスを気にするべきだったと思います。

遺伝による皮脂の分泌は仕方がないとしても、ストレスや生活習慣には気をつけましょう。

 

3、オイリー肌は保湿成分で油分と水分のバランスをとる

オイリー肌は水分を補うことで油分と水分のバランスを取ることが大切です。

肌は水分と皮脂が混じり合って健康なバランスを保っています。

オイリー肌は油分が多くて水分が少ないような状態です。

しかし、皮脂はホルモンの影響によってコントロールされているので、分泌量を減らすことは難しいという問題があります。

スキンケアは基本的には足りないものを補うことしかできないので、皮脂そのものを減らすことはできません。

そこで、保湿成分入りの化粧水や美容液で水分をおぎなって、皮脂の浮きを防ぎましょう。

僕も以前は自分のオイリー肌にすごく悩まされました。

朝に洗顔しても、出かける頃にはすぐ脂が浮いているような状態です。

特に学生の頃はひどく、あぶらとり紙が透けるほど脂が取れるのには自分でも嫌気が差すほどです。

ニキビもできやすくて本当に困っていました。

なんとかしたいと思っていたのですが、当時は対策法がよく分かりませんでした。

それからインターネットで肌に関する情報を調べたり、美肌関連の書籍を読んだりして少しずつ肌の勉強をしていきました。

実際にいろんな化粧法やスキンケアの方法を試すことで、どんなものが自分の肌に合うのかを見つけていくことができました。

もちろん、以前の不摂生な生活習慣を改善し、食生活を見直して睡眠を十分にとるようにしています。

オイリー肌の改善はすぐにはできませんが、少しずつスキンケアと生活習慣を見直していくことが大切です。

 

まとめ

洗顔のしすぎは肌荒れとニキビの原因になる

洗顔をしすぎると皮脂と一緒に、肌のうるおい成分まで洗い流してしまう

オイリー肌は遺伝と生活習慣が原因

皮脂の分泌量はある程度は遺伝で決まっているが、ストレスや睡眠不足などでも増える

オイリー肌には油分と水分のバランスを取ることが大切

保湿成分入りの化粧水や美容液で、肌に水分をおぎなってあげること

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク