大人のニキビケアにおすすめのスキンケア化粧品3選

スポンサードリンク

ピーリングとは

大人ニキビを治すためには化粧品選びが大切です。

自分の肌の状態に合わせて、ニキビに有効な成分が入っているものを選びましょう。

酸化した古い皮脂を洗顔料で落とし、保湿成分入りの化粧水で肌全体のうるおいを保つようにします。

ニキビを悪化させないためには消炎効果、肌への刺激の強さ、油分が含まれていない化粧品がおすすめです。

1、大人ニキビを治すための化粧品の選び方

大人ニキビを治すためには化粧品選びが重要です。

特に炎症しているニキビがある肌は、バリア機能が低下しています。

この時に化粧品選びを間違って刺激を与えると、炎症が悪化してしまうからです。

へたをするとニキビ跡になったり、クレーターになるので刺激の少ないニキビケアの化粧品を選びましょう。

化粧品の中で肌への刺激になるのは、界面活性剤、アルコール、防腐剤、合成着色料、香料などがあります。

もちろん、これらのものがすべて肌に悪影響を与えるわけではありません。

例えば、界面活性剤は皮脂や汚れを落とすために絶対に必要なものです。

肌の状態に合わせて、ニキビに有効な成分が入っているものを選びましょう。

 

ニキビを少しでも早く改善するためには炎症を抑え、悪化させないようにすることが大切です。

そのためには、ニキビケアするための化粧品の選び方について知る必要があります。

ニキビケア化粧品の中でもっとも大切なのは洗顔料と保湿化粧品です。

ニキビケア化粧品は、最低でも洗顔料と保湿用の化粧水か美容液を使ってください。

皮脂は毎日落とさないと、毛穴詰まりの原因になり、大人ニキビができやすくなります。

化粧水さえあればなんでもいいわけではありません。

保湿をするためには保湿成分を含んだ化粧水か美容液を使いましょう。

 

2、大人ニキビに有効な成分

大人ニキビができた時にどんな化粧品を使えばいいのか悩みますよね。

本当にニキビに効いてるのか分かりにくいし、たくさんある化粧品の中から選ぶのは大変ではないでしょうか。

実は、大人ニキビに効く化粧品を選ぶときのポイントは3つあります。

①消炎効果、②肌への刺激の強さ、③化粧品に含まれる油分の3つです。

例えば、ドラッグストアにあるニキビ専用の市販品は洗浄力が強過ぎて、肌の保湿成分まで洗い流してしまう恐れがあります。

確かにアクネ菌や皮脂を洗い流すことは大切ですが、洗浄力が強すぎると肌の保湿成分がなくなって肌が乾燥してしまいます。

ニキビの炎症を抑えながらも、肌への刺激が少ない化粧品を選びましょう。

また、ニキビができやすい人はなるべくオイルやクリームなど油分を含んだ化粧品は使わないほうがいいと思います。

肌の乾燥を防ぐためには油分ではなく、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が入った化粧水か美容液を使います。

もしクリームを使うなら目元や頬、あごなどの乾燥しやすいところに部分的に使うようにしてください。

 

①消炎効果

グリチルリチン酸ジカリウムや植物エキスにはニキビの炎症を抑える効果があります。

特にグリチルリチン酸ジカリウムは甘草という植物から抽出される成分で、皮膚科でもニキビ治療薬として使われています。

植物由来の成分なので、肌への刺激が少なく敏感肌の人でも使うことができるのがメリットです。

 

 ②肌への刺激の強さ

ニキビができている肌は表皮が荒れていて刺激に敏感になっています。

ニキビのある箇所は炎症を起こしているし、肌のバリア機能も低下しています。

少しでも肌への刺激を減らすために、低刺激性の化粧品でニキビケアを行いましょう。

肌への刺激となるものには香料や着色料、アルコール成分などが挙げられます。

また、肌のバリア機能を高めるためにもセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分入りの化粧水を使いましょう。

 

③化粧水に含まれる油分

アクネ菌は毛穴の内部で皮脂をエサにして増殖します。

化粧品に含まれる油分もアクネ菌のエサになってしまうことがあります。

乾燥が気になるならクリームや乳液は目元や頬など部分的に使うようにしましょう。

顔全体のうるおいを保つには油分ではなく、ヒアルロン酸などの保湿成分で補うようにします。

もしくは、ノンコメドジェニックという白ニキビ(コメド)ができにくいテストを受けた化粧品がおすすめです。

 

3、おすすめのニキビケア化粧品3選

1、ノブACアクティブ

スクリーンショット 2018-06-28 9.56.55

ニキビ肌のスキンケアに最もおすすめの化粧品は「ノブACアクティブ」です。

ノブACアクティブは、皮膚科医と共同で開発された低刺激化粧品です。

低刺激で安全性が高いまま、ニキビに有効な成分を配合しています。

さらに、すべての化粧品にノンコメドジェニックというアクネ菌のエサにならない成分を使っているかをテストしています。

洗顔料はマイルドピーリングの効果があるので、毛穴の黒ずみや古い角質を取り除いてニキビができるのを防ぐことができます。

化粧水には保湿力の高いセラミドとヒアルロン酸が配合されています。

また、グリチルレチン酸ステアリルという成分がニキビの炎症を抑える効果があります。

トライアルキットの価格も1620円(税込)なので試しやすい値段ではないでしょうか。

・トライアルセット1週間分

・価格1620円(税込)送料無料

・クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液

【ノブACアクティブはこんな人におすすめ!】

・ニキビケアと同時に美肌ケアもしたいという人

・敏感肌だから刺激の少ないニキビケアがいいという方

・毛穴の黒ずみも気になるという人

▼ノブACアクティブトライアルセット申し込みはこちら▼

ノブ ACアクティブトライアルセット

2、ルナメアAC

ルナメアAC

ルナメアACは富士フィルムが独自の微粒子研究(ナノテクノロジー)をスキンケアに活かした化粧品です。

富士フィルムはすでにフィルムメーカーだけでなく、ナノテクノロジーを活かした幅広い技術を持っています。

洗顔料に含まれているファイバースクラブが、肌を痛めることなく古い角質を取り除くことができます。

特に注目するのは独自の技術で開発されたアクネシューターという成分です。

アクネシューターは保湿成分と消炎効果を超微粒子として肌の深層まで浸透させることができます。

これによって、うるおいを保ちながらニキビ改善ができます。

ルナメアACは1080円なので、セットとしてはコストパフォーマンスが高いです。

・1週間分のお手入れセット

・価格1080円(税込)送料無料

・洗顔料、化粧水(ノーマルタイプ)、化粧水(しっとりタイプ)、ジェルクリーム

【ルナメアACはこんな人におすすめ!】

・繰り返しできるニキビに困っているという方

・乾燥肌だからうるおいも欲しいという人

・コスパがいいニキビケアをしたいという方

ルナメアACのトライアルセット申し込みはこちら↓

大人ニキビケア用化粧品!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

 

3、ビーグレン

ビーグレン

ビーグレンは30歳以上の大人ニキビ専用のスキンケア化粧品です。

アメリカのスキンケア会社ですが、このニキビケアセットは日本人向けに成分が調整されています。

ビーグレンの化粧品は麻酔などに使われているQソームという肌の奥まで浸透する医療用の技術が応用されています。

こちらもノブACアクティブと同じように医師と共同開発している化粧品です。

洗顔料にはモンモリロナイトという天然クレイが配合されており、皮脂汚れや余分な角質を吸着してくれます。

化粧水に含まれているグリチルリチン酸ジカリウムには消炎効果があり、保湿成分にはヒアルロン酸と植物エキスが使われています。

美容液はビタミンCを配合しているので、ニキビ跡の赤みを消す効果も期待できます。

・トライアルセット1週間分

・価格1944円(税込)送料無料

・洗顔料、化粧水、美容液、ゲルクリーム

【ビーグレンはこんな人におすすめ!】

・ドクターズコスメが使いたいという方

・ニキビ跡がなかなか治らないという人

ビーグレンのトライアルセット申し込みはこちら↓

ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen

 

 

 

 

 

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク