大人ニキビは保湿効果の高いスキンケアで改善できる

スポンサードリンク

大人ニキビ保湿

 

1、大人ニキビは原因が複雑になりやすい

大人ニキビに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

大人になってからできるニキビは繰り返しできて、なかなか治らないのでやっかいですよね。

なぜこんなにも治りにくいのかというと、思春期の頃のニキビとはまったく性質が違うものなのです。

思春期の頃のニキビは、成長ホルモンの影響で皮脂の過剰分泌することが原因であることが多いです。

皮脂が分泌しやすい額や鼻などの、Tゾーンを中心に顔全体にできるという特徴があります。

 

大人ニキビの場合は、食生活、生活習慣、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、肌のターンオーバーの乱れ、肌の乾燥などが主な原因となります。

口の周りや顎や首筋などのUゾーンにできやすく、跡が残りやすいという特徴があります。

女性の場合は生理前にできやすくなる、という人も多いのではないでしょうか。

思春期の頃のニキビとは逆で、肌の乾燥によりできてしまう場合が多いです。

大人になると、肌は加齢によって徐々に衰えていきます。

具体的には肌の水分を保つためのセラミドやコラーゲン、NMF(天然保湿因子)などのうるおい成分が減少していきます。

肌のうるおい成分が減少すると、肌の水分を保つことができなくなって乾燥していきます。

「でも、私はオイリー肌なんだけど、、、」

「混合肌で大人ニキビができる場合はどうすればいいの?」という方もいますよね。

実は、大人のオイリー肌も混合肌も、肌の乾燥を防ごうとして皮脂を過剰分泌させていることがあります。

この乾燥をなんとかカバーしようとして、皮脂を過剰分泌させてオイリー肌になったり、混合肌になったりすることもあります。

思春期のときとは肌の状態が異なるので、原因が複雑化しやすいのも大人ニキビがやっかいな理由です。

 

2、まずは生活習慣を改善する

大人ニキビの治し方や予防方法は、バランスのとれた食生活、規則正しい健康的な生活習慣、正しいスキンケアがポイントとなります。

ビタミンやミネラルやタンパク質を豊富に含む食べ物を積極的に摂取して、種類豊富にバランスよく食事に取り入れることを心がけましょう。

そのためには野菜やフルーツ、大豆製品などの植物性タンパク質を積極的に摂る必要があります。

とくに和食は世界的に見ても栄養バランスがよく、ヘルシーな調理法として注目を浴びています。

基本的には食べ物から栄養を摂取して、足りない分はサプリメントやドリンク剤などで補うのもおすすめです。

さらに、ウォーキングやストレッチや筋トレなどの適度な運動やリラックス効果を高める質の良い睡眠も心がける必要があります。

日本人は睡眠不足な人が多いので、最低でも6時間(できれば7〜8時間)は寝るようにしましょう。

寝る際にはできるだけスマホをだらだらと触らないようにするといいですね。

自律神経を整えてストレスをためにくい体づくりに努めましょう。

「私は生活習慣にすっごい気をつけてるんだけど、、、でもニキビが治らない」

そんな場合はスキンケアが間違っている可能性があります。

正しいスキンケアをして大人ニキビを撃退しましょう。

 

3、保湿効果のあるスキンケア化粧品を使うこと

大人ニキビは、思春期の頃のニキビと比べて治りが遅く跡が残りやすいという特徴があります。

それは、肌のターンオーバーが不活発になっているからなのです。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで、常に古い皮膚がはがれて奥から新しい肌が再生されています。

このターンオーバーを促すためにも保湿が重要になります。

乾燥は、角質のバリア機能が低下して水分や油分を保つことができなくなっている状態です。

大人ニキビの大敵な乾燥ですので、しっかりとした保湿ケアを行う必要があります。

 

まずは、洗顔についてです。

思春期の頃のニキビ対策として使用する洗顔料は、洗浄力が強いもので皮脂をしっかりと洗い流すものが主流です。

しかし、大人ニキビの場合は、肌への刺激が少ないものを選ぶ必要があります。

天然由来のものや無添加のものがおすすめです。

泡立てネットやスポンジでしっかりと泡立てて弾力のある泡をたっぷりと作ります。

泡の弾力を利用してやさしく包み込むように洗いましょう。

ゴシゴシと擦ったりすると角質を傷つけてしまいますので気をつけましょう。

肌への刺激を避けるためにぬるま湯を使用してください。

しっかりとすすいで泡が残らないように気をつけましょう。

 

化粧水をつける前にブースターを使用すると、角質が柔らかくなり化粧水が浸透しやすくなります。

より浸透力を高めるためには、コットンやシートマスクを使用するのも良いでしょう。

化粧水は、保湿効果の高い成分が配合されているものを選びましょう。

保湿効果のある代表的な成分は、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチン・セラミドなどがあります。

とくにヒト型のセラミドは人が本来持っている保湿成分の中でも、きわめて保湿効果が高いことが最近の研究で分かりました。

セラミドは乾燥した空気の中でも水分をがっちり掴んで離さないほど保湿力が高いです。

化粧水を顔全体になじませた後、とくに乾燥が気になる部分にだけクリームや油分をなじませましょう。

油分でふたをするというのは古い学説なので、顔全体につける必要はありません。

このようにバランスの良い食事と健康的な生活習慣と毎日のスキンケアで大人ニキビの改善と予防に努めましょう。

このサイトではおすすめのセラミド配合スキンケア化粧品をレビューしていますので、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

⇒大人ニキビ対策におすすめのセラミド配合スキンケア化粧品3選

 

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク