「腫れて痛い!」口の下・フェイスラインに大人ニキビができる原因と治し方

スポンサードリンク

口の下ニキビ

「口の下にニキビができちゃうんだけど、なんでだろう?」

「フェイスラインのニキビがなかなか治らなくて痛い…」

口の下やフェイスラインのニキビが悪化してしまうと治りにくくてやっかいですよね。

このページでは、口の下やフェイスラインに腫れて痛い大人ニキビができる原因と治し方について書いてあります。

 

根本的な原因を改善しない限り、繰り返しできてしまう

大人ニキビは、成人後に発症する吹き出物を指す俗称です。

ニキビはおおまかに説明すると、毛穴に汚れが詰まることが原因で生じる皮膚病のひとつです。

詰まった毛穴の内部でアクネ菌や雑菌が繁殖すると、炎症によってさらに毛穴が膨れた状態になってしまいます。

通常のニキビは皮脂の分泌量が多い若年層に多く見られる疾患ですが、大人ニキビは臓器や皮膚に疾患が生じた際に出てくる症状の一つです。

また、大人ニキビは毛穴が詰まる根本的な原因を改善しない限り、何度でもくり返し発生してしまうやっかいなところがあります。

顔の中でも口の下は唾液の付着や飲食物の汚れなど、毛穴が詰まる要因が多い部位です。

男性の場合は、ヒゲ剃りによる刺激も皮膚疾患の原因に繋がります。

口の下に大人ニキビが発症した場合は、自分でむしり取ってしまうと傷跡が残ってしまい、顔の見栄えが悪くなってしまいます。

素人療法は避け、皮膚科の専門病院を受診するのが大人ニキビの正しい治し方です。

ニキビは一度発症すると同じ部位にくりかえし再発しやすいので、日頃から表皮の衛生状態に気を配って汚れが溜まらないように注意することを心がけましょう。

加齢によって新陳代謝が低下すると、毛穴の中に汚れが滞留しやすくなるので、中高年の人はとくにスキンケアを重視することが大切です。

そのまま放置するとイボのような状態になり、傷口に細菌が触れて重大な疾患に繋がる可能性があることから、症状が軽度のうちに速やかな治療を受けることも重要です。

加齢によって免疫力が低下するのも大人ニキビが生じてしまう原因なので、毎日の生活の中で体の具合を良好に保つことが表皮の異常を避けるための心得です。

口の下は常に外気にさらされ、さまざまな汚れも付着するので体の中でも、とくにニキビが発症しやすい部位です。

そのため、少しの異常も生じないように、適切な方法によるスキンケアを施すことが大切です。

市販の化粧水や保湿クリームなどを使うことで潤いを保ちながら毛穴を保護することができますが、個人の体質によっては含有成分の影響で肌荒れなどの不具合に見舞われる可能性がある点を注意します。

 

まずは自分の生活習慣を見直してみよう

大人ニキビは、口の周りにもできることがあります。

たとえば口の下部分は、いろいろな原因で吹き出物が生じてきます。

大人ニキビの発生場所としても、口の下は非常にポピュラーです。

口の下にできる大人ニキビは、多くの場合、思春期のニキビとは異なる原因で生じてきます。

ホルモンバランスの乱れが関係しているケースが非常に多く、日常的なストレスが要因の一つです。

とくに女性は、毎月のホルモンバランスに体調が影響されます。

生理の前になると、概してホルモンの乱れによる大人ニキビができやすくなります。

口の下は、もともと皮脂が多い所でもありますので、大人ニキビという皮膚トラブルが生じる可能性も高いと言えます。

ホルモンバランスの影響で、食の嗜好が変わる女性は非常に多いです。

この時期には、チョコレートを始めとする甘い菓子類や脂肪分の多い食品を多く摂取する女性が多く、大人ニキビが出来やすい条件が自然にそろってしまいます。

また、口の下はマフラーやストールなどのファッション小物が触れやすい場所でもあります。

皮膚への刺激が加わると、やはり大人ニキビができやすくなってしまうのが問題です。

男性の場合にも、やはりホルモンのバランスが関係しているケースが多いです。

疲労やストレスが溜まっていると、男性もホルモンバランスが崩れてきます。

このような原因で生じるニキビは、メンタル面を整えることも予防法の一つです。

皮脂の分泌量が多い方は、収れん効果のあるコスメを部分的に使用すると効果が得られます。

皮脂分泌を抑える働きを持つコスメは、顔全体に使用してしまうと乾燥などが心配です。

ニキビが頻発している部分だけに使用をすれば、その箇所の皮脂を上手にコントロールしてくれます。

大人用のニキビケアコスメの中には、こういった部分使いができる商品があります。

最近は、男性向けのメンズコスメも増えていますので、ニキビケアができる商品は見つけやすい状況です。

収れん効果のある化粧水などを使用して、表面を軽くパッティングをするだけでも、ある程度は皮脂が抑えられます。

乾燥が原因でできる大人ニキビには、セラミドを配合した化粧水が一番効果的です。

大人になると肌に含まれているセラミドは失われやすくなってしまうため、スキンケアでおぎなってあげることが大切です。

肌の感想が原因の大人ニキビにはセラミド配合の化粧水がおすすめ

複雑な原因で生じる大人のニキビは、対策も相応に工夫する必要があります。

心身の両面からアプローチをするのが良い方法です。

大人ニキビの治し方では、まずはストレスのコントロールが重要な課題になってきます。

日常的に感じている精神的なストレスや身体的ストレスを見直してみるのが、ニキビを治すための1歩です。

皮脂を抑えるスキンケアと、心身のストレスを減らすアプローチを同時進行で行います。

皮脂が多い場合でも、十分な保湿は必要です。

乾燥状態を招かないよう、スキンケアを工夫することも大切になってきます。

精神的な問題を抱えている方は、極力リラックスできる時間を設けるように心がけます。

音楽鑑賞やアロマテラピーなどは、自然にリラックスができる方法の一つです。

女性は、生理前の不安定さをのりきることが、ニキビを防ぐためのコツとなります。

入浴や軽いウォーキングなどは、手軽にできるリラックス法です。

ニキビができやすい時期は、食事に気を配ることも必要になってきます。

皮膚トラブルを防ぐ、ビタミン類を積極的に摂取するようにすると、皮膚の健康が保たれます。

間食も甘い菓子類から果物に切り替えると、効果的です。

ビタミン・ミネラルが豊富な食材は(緑黄色野菜・フルーツ・魚介類・大豆製品など)、とくに皮膚トラブルの予防に役立ちます。

脂肪分の多い揚げ物などは避け、煮物や焼物をとるようにします。

香辛料やコーヒーなどは、度を過ぎると皮膚にも悪影響を及ぼします。

ストレスを減らすためにコーヒーなどを大量に飲む行為は、ニキビを悪化させる一因になります。

アルコールも適量を守り、翌日まで影響を持ち越さないように注意をします。

食事やライフスタイルをしっかり見直すだけで、口の下のニキビを減らすこともできます。

なかなか自炊する時間がないという方は、サプリメントを活用してみるのもいいでしょう。

サプリメントを使えば、肌をキレイにするための栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維・ビフィズス菌など)を手軽に摂ることができます。

大人ニキビに効果的な栄養サプリメントはこちら

十分な睡眠時間を確保すれば、次第に皮膚の炎症が落ち着いてきます。

薬を使ってみるのも、一つの方法です。

皮膚科の専門医の診察を受けると、適切な薬を処方してもらうことができます。

皮膚科の医師に相談をすることも、大人ニキビを早く治すためのアプローチです。

スキンケアの方法についてもアドバイスが受けられ、ニキビを治すためのケアができます。

 

基本的なスキンケアも見直してみること

口の下にできる大人ニキビに対しては、適切な対処が必要になります。

適切な対処をすることによって、口の下にできる大人ニキビはとてもきれいな状態となります。

口の下にできる大人ニキビの具体的な原因としては、睡眠不足・ビタミンやミネラルの不足・ストレスによるホルモンバランスの乱れ・間違ったスキンケアなどが挙げられます。

こうした大人ニキビへの治し方としては、専用の薬用クリームなどでアクネ菌を殺菌することや、洗顔をこまめにするだけでもきれいになります。

また、ビタミンをサプリで補給するなど内側からの治し方もあります。

大人ニキビの対処に関しては、内側からも外側からも行うことが可能です。

最近では、専門的な商品なども販売されています。

こうした商品を利用するだけでも、簡単にきれいな状態になります。

とくに洗顔クリームを利用したものは、効果が出やすいと評判になっています。

簡単で効果が分かりやすい点などが高く評価されています。

さまざまな方法があるため、利用しやすいものを選択することが大事です。

続けやすいことなどもポイントです。

大人ニキビは、菌を除去するということが基本です。

こうした基本をしっかりと知っておくことが大切です。

治し方を知る方法は、さまざまなものがあります。

最適な治し方を選択することで、効率的に治すことが可能です。

大人ニキビは、不規則な生活が原因となっている場合が大半です。

そのため、生活習慣を見直すことが根本的な対処法になっています。

根本的に治したいなら生活習慣を見直すことがポイントです。

原因が分かっていることもあり、対処しやすいと部分もあります。

きちんと対処することで、大人ニキビができにくい体質にすることも可能です。

とくにビタミンは、日々の食事などから意識的に摂取することが大事です。

ビタミンは、サプリから摂取することも可能です。

ただ、やはり自然な形で食事から摂取することが大切なポイントです。

現在では、たくさんの人がニキビに悩んでいることから専用の商品もたくさん販売されています。

こうした商品をきちんと利用することによって肌の状態を整えることができます。

お肌の状態を整えることによって、ニキビは簡単に無くすことができます。

日々のお手入れがニキビができるのを防いでくれます。

ニキビは、きちんとケアすることが大事です。

きちんとケアすることによって、再びできてしまうなどの状態を回避することが可能です。

こうしたケアは、治ったあともきちんと続けていく必要性があります。

きちんとケアをすれば、ニキビができにくい肌環境になります。

洗顔をこまめにすることなどが、ケアとして簡単で効果的な方法です。

しっかりと薬用洗顔クリームなどでケアをすれば、他の肌トラブルを避けることも可能です。

こうした洗顔は、ゆっくりと隅々まで行うことが大切になります。

そうすることによって、毛穴の奥にある汚れなどもきれいに落とすことができます。

汚れをきちんと落とすことによって、ニキビの原因となる細菌を繁殖させない状態を作り出せます。

洗顔料はニキビケア専用のものが、余分な皮脂だけを取り除き、必要な皮脂は残してくれるためおすすめです。

また、化粧水はアクネ菌が繁殖しにくい処方になっており、肌のうるおいを保ったままニキビの炎症を抑えることができます。

大人のニキビケアにおすすめのスキンケア化粧品3選

口の下にできることは比較的多いとされています。

大人になってからできるものは、大半が口のまわりに集中しています。

こうした理由から、洗顔をする場合は口のまわりを特に意識してきれいにすることが大事です。

治し方を知ることと、ケアの方法を知ることは同じくらい大切になります。

きちんと治すことによって、ニキビはきれいになります。

放置しておくと、違う肌トラブルやさらにひどい状態になることもあります。

そのためきちんと治すことがニキビに対する正しい対処であると言えます。

適切に対処することによって、ニキビ以外の肌トラブルを避けることにもなります。

ニキビは、大人になってからも注意することが必要となっています。

注意することによって、肌は健康な状態を保つことができます。

女性であれば、そのことが美容にもつながっています。

きちんと配慮することによって、ニキビはできにくくなります。

薬用クリームや洗顔クリームを利用することや、ビタミン剤を活用するなど選択肢はたくさんあります。

睡眠をきちんととることや、3食バランスの良い食事を心がけることも大事です。

大人になってから、できるニキビは体からのシグナルだとされています。

きちんと対処することが重要です。

 

「スキンケア化粧品は自分に合ったものを選ぶことが大事だと実感しました」30代前半 Fさん

「最近、大人ニキビができるようになったと思うようになったのは、毎朝、鏡を見て身だしなみをチェックしているときです。

これまでは顔にニキビができたことがありませんでした。

中学時代くらいのものです。

しかも、口の下にできてしまった点が気になります。

なぜ、口の下にできてしまったのか、最初はあまり気にしていませんでした。

単純にストレスかもしれないと思っていたのです。

仕事で疲れが溜まっており、睡眠時間もまともにとれていなかったので、そのせいだと思っていました。

しかし、ストレスを解消するために友人と遊んでも、休日に睡眠をたっぷりとってみても改善しません。

相変わらず、口の下に大人ニキビができては治りの繰り返しです。」

「他に何か原因があるのかもしれないと思うようになりました。

そんなとき、胃に違和感をもつようにもなってきたのです。

食生活が乱れていたことが原因だとすぐに思いました。

その頃の私は、昼食にコンビニ食、夕食は外食という生活が続いてたため、これがいけないと思ったのです。

一人暮らしで働いていると、どうしても食生活が乱れがちです。

自炊をするにも料理が苦手なので、料理そのものがストレスになってしまいます。

どうやって食生活を改善しようかと悩んでいたとき、実家の母がときどき作りに来てくれると言ってくれました。

母は専業主婦で、私が家を出てからは暇を持て余しています。

アパートの合鍵を渡したので、それからは母の都合のいいときにアパートに来て食事を作り置きしてもらうことになったのです。」

「これで私の食生活はずいぶんと改善されました。

もちろん、食事がだぶってしまっては経済的にももったいないので、作り置きできる日は母からメールをもらえるようにしておきました。

その日は外食をせず、コンビニ弁当を買わずに帰宅します。

冷めてしまっていても電子レンジで温めれば、母のお手製で美味しい食事を食べることができます。

こんな嬉しいことはないと思いました。

やはりお弁当や外食は味付けが濃く、カロリーも高いので体に良くないのだと思います。

脂っこいものも多いため、それで口の下に大人ニキビができたのだと思うのです。

大人ニキビが治るまで、しばらくこの生活を続けてみました。」

1ヵ月程度で大人ニキビが治ったので、それからは母に来てもらわず、自分でもときどき食事を作るようにしました。

最初は失敗ばかりで美味しいものは作れませんでしたが、だんだんとコツをつかんできて美味しく作れるようになりました。

また、一人で食べるのは味気ないので、休日には友人にも来てもらい、友人に料理を振る舞うようにしたのです。

そうすると、料理の腕も上がります。

こんなふうに過ごすうちに、もう大人ニキビのことは気にならなくなってきました。

やはり食生活が影響していたのだと思います。」

「そして、さらに1ヵ月が経った頃、また口の下に大人ニキビができるようになってしまったのです。

食生活も改善され、友人との食事で楽しく過ごしています。

ストレスが溜まっているわけでもありません。

何がいけないのだろうと思い悩みました。

そして気付いたのです。

どうやら使っている洗顔フォームが肌に合っていないことが分かりました。

そういえば、数ヵ月前に今まで使っていたものと違うものに変えたのでした。

それから、洗顔の仕方もインターネットで検索をして、正しい方法を学ぶことにもしました。

今まで簡単に洗っていたのですが、洗い残しがあったのかもしれません。

きちんと汚れが落ちていないことで大人ニキビができることもあります。」

特に、口の下は少しくぼんでいるので、キレイに落とせていないように感じました。

それからは洗顔用のネットを使ってきちんと泡立てて、口の下にも泡をのせてふんわりと洗うようにしてみました。

すると、口の下の大人ニキビが治ってきたのです。

これをしばらく意識的に続けてみたところ、すっかり大人ニキビができなくなりました。

食生活も大事ですが、毎日の洗顔も大事だということに気づけて良かったです。

もちろん、使うスキンケアグッズなども、肌に合うものを見つけることが重要だと思いました。

このようにして、意識的に改善していったことで、今ではすっかり肌がつるつるになりました。」

 

「皮膚科を受診したらあっさり治りました」20代前半 Tさん

「大人ニキビは思春期のものとは異なり、口の下やあごの輪郭など顔の下の方にできます。

しかも治りにくく、下手をするとニキビ跡が残ってしまう場合もあります。

そんな厄介な大人ニキビを、治した経験についてまとめました。

まず、私の普段の肌質についてご説明します。

いわゆる混合肌で、おでこと鼻まわりとあごはテカテカで、ほっぺたは乾燥肌です。

思春期には、おでこと鼻まわりにつねに細かいニキビがたくさんできていました。

そして、20歳代前半まではずっとこの状態だったのです。」

「その後『ニキビができる人は油分が多いから、水分を与えれば油分と水分のバランスが良くなって治る』という情報を得て、化粧水をたっぷり使うようにスキンケアの方法を変えました。

化粧水はプラセンタ入りのものを使用してみました。

どちらが効果的だったのかはわかりませんが、しばらくするとニキビは減っていったのでとてもうれしかったです。

しかし、肌を見せられるようになったのもつかの間で、今度は今までできなかった口の下にニキビができるようになったのです。

しかも大きく赤くなり、触ると痛い種類のものでした。

そのニキビは治っても、また次々に新しいニキビができてしまいます。

治る頃には跡になってしまい、肌の色がそこだけ黒ずんでしまっていました。

ニキビを治すには清潔を保つのが良いと言われているので、洗顔をとくに丁寧に行ったつもりです。

もちろんゴシゴシ力を入れて洗うことはなく、しっかり泡立てた洗顔料を優しく顔にあてました。」

「毛穴汚れがしっかりとれるように、あごの皮膚が張る表情を作って洗ったりしていました。

食生活も野菜中心に変えましたし、市販のニキビの塗り薬も使用しました。

それでも私のニキビは治らなかったんです。

私は自分でできることはすべてやったつもりでした。

ですがなかなか効果が出ずに、手間ばかり増える自分の肌がどんどん嫌いになっていきます。

見た目も悪く目立つので、人からニキビ部分を指摘されるのも本当に嫌でした。

ニキビに悩む皆さまも、自分の顔に自信が持てなくなっているのではないでしょうか。

人に会うのも嫌になって、消極的になってしまう気持ちがよくわかります。

そのときの私がまさにそうでした。

とうとう私は重い腰を上げ、皮膚科を受診することにしました。」

「ニキビで病院に行ったのは、そのときが初めてです。

塗り薬をもらい、1日1回毎日コツコツ塗っていきます。

すると、数週間後にはニキビがぱったりできなくなりました。

ニキビはなくなりましたが、口の下は相変わらず黒ずんでいて、硬い皮膚のままでした。

それでもあきらめずに薬を塗り続けます。

数ヶ月するとその黒ずみもなくなり、元のきれいな肌に戻っていました。

何をしてもダメだった自分の肌が、医者の手にかかればこんなにあっさり治ってしまうものなんだとびっくりしました。

「プロって本当にすごいです。

落ち込んでいないで、少しくらい手間でも早く行けば良かったと少し後悔もしました。

その後、あのニキビは何だったのかと、自分なりに考えてみました。

そのニキビがひどかった時期は春だったのですが、私はつねにマスクをしていたのです。

その理由は、私は花粉症だったからです。

仕事に行くときも、夜寝るときも、食事と風呂のとき以外はほぼマスクでした。

マスクは顔が保湿されるので、肌には良いと思っていました。

しかし、着け過ぎは良くないのかもしれないですね。

マスクに付着した雑菌が長い時間肌に触れていると、悪さをするという説もあります。

ニキビを気にする方は、私のようにスキンケアには特に気を遣っていらっしゃると思います。

スキンケア以外にも、肌が触れる環境を振り返ってみてください。

マスクを長時間つけてはいませんか。また、枕など寝具をこまめに洗濯していますか。」

「また、振り返ってみても、どうしても理由がわからない場合もあるでしょう。

そのときはぜひ皮膚科を頼ってください。

時間をとって病院に行くことは、少し手間かもしれません。

ですが、私のようにあっさり治ってしまう場合もあります。

それなら悩んでいる時間がもったいないですよね。

少しでも早く、きれいな肌を取り戻してください。

皆さまの悩みが解決し、ニキビを気にせず笑顔を見せられるようになることを願っております。」

 

「自炊することで栄養バランスの改善とストレス解消ができました」

「社会人になってしばらくしてから、私は一人暮らしを始めました。

職場に少し自宅が近くなったことで、通勤が楽になるからです。

それと、以前から一人暮らしをしてみたいという気持ちがあったからです。

最初はとても快適でした。

なんと言っても、一人暮らしには気楽さと自由さがあります。

夜遅くまで起きていても、家族に文句を言われることもありません。

そんな気楽な生活を送っていたというのに、なぜかその頃から口の下にニキビができるようになってしまいました。

大人になってからできる、いわゆる大人ニキビというのは、ストレスが関係しているという知識を持っていたので意外に感じられました。」

「これほど気楽な生活を送っている私が、ストレスなんて溜まるわけがありません。

ところが、体は正直なもので、自分では気づかないうちにどんどんストレスを溜め込んでいたことが分かりました。

やはり慣れない社会人生活と、一人暮らしによる家事などにストレスを感じていたのだと思います。

それから、食生活も関係していることが分かりました。

実家暮らしのときには母親に食事を作ってもらっていましたが、一人暮らしになってからは自炊しなくてはなりません。

食器や調理用具がなかったため、最初は外食やコンビニ弁当が続いていました。

ある程度の用具を買いそろえてからは自炊するようになったものの、毎日は作れません。

休日くらいしか作る気持ちにもなれないので、やはり全体的に外食やコンビニ弁当が多くなっていました。

これによって、胃腸に負担がかかっていたのだと思います。

もちろん、栄養バランスもよくありません。」

野菜や魚、果物を摂ることがなかったので、栄養バランスが崩れてしまって口の下にニキビができてしまっていたのです。

そこで、改善するためには、まず食生活を見直そうと思いました。

母親に作ってもらっていたときには、大人ニキビに悩まされたことはありません。

毎日どんなものを食べていたのだろうと思い返してみることにしたのです。

実家の母親にも電話で聞いてみました。

魚料理やサラダ・フルーツも、ときどき食卓にのぼっていたことが分かりました。

やはり実家に居たときには、栄養バランスを考えたものを出されていたので良かったんだと思います。

ただし、一人暮らしだと実家暮らしとは違って、家計も考えなくてはなりません。

野菜や果物が高騰しているときは、そう気軽に買うことができませんでした。

そんなときには無理をせず、安い食材を買うしかありません。

比較的、安い野菜を買うなど、工夫をしてみました。」

「また、調理法もいろいろと考えてみることにしたのです。

レパートリーが少ないと、どうしても飽きてきてしまいます。

レシピはインターネットでも調べられるので、参考にしてみることにしました。

冷蔵庫にあるものを使ってのアレンジは、ずいぶんと上手になったと思います。

このようにしていろいろやってみたところ、だんだんと大人ニキビができなくなってきたんです。

心なしか、便通も良くなりました。

それに、よくお腹を壊したり便秘になったりしていたのですが、その頻度もなくなってきました。

これはきっと食生活を改善した結果なのだと思います。」

「それと、自炊の方が味加減も調節できます。

外食やコンビニ食の場合、どうしても全体的に味付けが濃いので体に良くありません。

自炊をしてからは、なるべく薄味で健康にも気をつけるようになりました。

この話を電話で母親にしてみたところ、とても喜んでくれたのも嬉しく感じられました。

そしてもう一つ、改善したことがあります。

それはストレスがなくなったことです。

料理をしている時間がとても楽しくなってきたからなんだと思います。

「味付けがうまくいくとさらに楽しくなり、凝った料理を作れるようになると嬉しくなります。

さらに上達したいと思えることで、向上心も芽生えてきます。

ストレス解消のために自炊をするというのもいいものです。

便通が良くなったことやストレスがなくなったことなどから、口の下に大きなニキビができることもなくなり、メイクをする時間も楽しくなりました。

ニキビが顔にできていると、とても憂鬱だったのです。

それに、口の下のニキビはメイクでもうまく隠すことができません。

そんな点も悩まなくなったので、全体的にいろいろと改善して良かったと思っています。」

 

 口の下やフェイスラインに腫れて痛い大人ニキビができる原因と治し方のまとめ

・大人ニキビは根本的な原因を改善することが大事

・生活習慣が悪化(栄養バランスの悪い食事・慢性的なストレス・睡眠不足・運動不足)していないかチェックしてみる

・自分に合ったスキンケアを身につけること

・なかなか治らないときは皮膚科を受診してみる

 

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク