乾燥が原因の大人ニキビに効くセラミド化粧水おすすめ3つ

スポンサードリンク

女性_洗顔_ぴかぴか

「肌がカサカサに乾燥しちゃうし、ニキビもできて最悪」、「大人ニキビって繰り返しできるし、なかなか治らないんだけど、、、」

社会人になってから繰り返しできるしつこい大人ニキビに悩んでいませんか?

思春期のころのニキビと違って、大人になってからできるニキビは原因も違うし、できる箇所も異なります。

そして、ニキビの治し方から予防法まですべて異なるので、やっかいなものです。

特に肌が乾燥して繰り返しニキビができる方は、スキンケアの方法が間違っているかもしれません。

化粧水を使ったあとに、乳液やクリームで肌にフタをするというのは古い考え方です。

実は、肌の水分を守っているのは油分ではなく、セラミドやNMF(天然保湿因子)です。

保湿成分入りのスキンケア化粧品を使えば、肌の水分を補い乾燥を改善できます。

保湿効果が高くて、安全なヒト型のセラミド配合のスキンケア化粧品がおすすめです。

では、ここから順番に説明していきたいと思います。

 

1、大人ニキビが繰り返しできる原因

大人ニキビ原因

大人になってからできるニキビは、思春期のときにできるニキビとは原因が異なります。

大人ニキビの特徴は、口やあごの周りにできやすい、生理前になるとニキビが悪化してしまう。

ニキビが繰り返しできてなかなか治らない、肌が乾燥しているところにニキビができやすいといった特徴があります。

大人ニキビができる原因は生活習慣の悪化・間違ったスキンケア・年齢による肌の保湿力低下などが挙げられます。

10代の学生のときにできる思春期ニキビは、Tゾーンと呼ばれる額から頬にかけての部分にできやすいものです。

これは思春期の成長ホルモンによるホルモンバランスが乱れることにあります。

これによって、過剰な皮脂が分泌されやすく、毛穴がつまってしまうことが原因です。

そのため、思春期ニキビを治すためには、洗顔と肌を清潔に保つことが必要です。

これに対して、大人ニキビは生活習慣の悪化・間違ったスキンケア・年齢による肌の保湿力低下などが挙げられます。

大人ニキビはなかなか治らないのは、ニキビができる原因がひとつではなく、複数の原因があるためです。

ニキビができる原因が複雑に絡まりあっているため、何をすれば治るのか分からずに悩んでしまいます。

たとえば、間違ったスキンケアだけ直しても、生活習慣が乱れていれば、大人ニキビは治りません。

反対に、生活習慣をいくら正しくしても、間違ったスキンケアをしていれば、すぐに新しい大人ニキビができてしまいます。

特に、加齢や生活習慣の悪化によるターンオーバーの遅れが、大人ニキビをできやすくしてしまいます。

ターンオーバーとは、肌をキレイに保つための生まれ変わりのサイクルのことをいいます。

肌は真皮のところで、常に新しい皮膚が再生されています。

それによって古い皮膚は徐々に表面へと押し出され、最後は角質となって剥がれ落ちます。

しかし、加齢・生活習慣の悪化で新陳代謝が悪くなると、肌のターンオーバーが遅れていきます。

さらに、肌が乾燥すると、余計に角質が固く厚みを増していきます。

古い角質はなかなか剥がれ落ちず、酸化した皮脂と固まって毛穴をふさいでしまいます。

そうなると、ふさがった毛穴の内部でアクネ菌が異常繁殖してしまい、赤く炎症した大人ニキビができるというわけです。

 

たまに「私は皮脂が多いからオイリー肌なんだよね」と勘違いしている方がいます。

大人になってから皮脂が多いのは、必ずしもオイリー肌であるわけではありません。

なぜ大人になっても皮脂の分泌が多いのかというと、肌の乾燥を防ごうとしているからなんです。

肌の水分が足りていないからなんとか肌の水分を逃がさないようにしようと思って、よけいに皮脂を分泌させています。

肌の水分量が低くて皮脂の分泌が多いのは、単なるオイリー肌ではなく乾燥肌とオイリー肌が合わさった、オイリードライ肌に分類されます。

「なんだかややこしいなぁ」と思われるかもしれませんが、事実オイリードライ肌は大人ニキビができやすいやっかいな肌質です。

オイリードライ肌の人が大人ニキビを治すためには、古い角質や酸化した皮脂を洗い流すだけでは足りません。

洗顔でキレイになった肌に、足りていない肌の水分を補ってあげる必要があります。

肌の水分を補うためには、保湿成分を配合した化粧水を使うのが一番効果的です。

ちなみに、最後に乳液で肌にフタをしてはいけません。

もし使うのなら、目元など皮膚の薄い部分にのみ使うようにしましょう。

「油分で肌にフタをして水分を逃がさないようにする」というのは古い考え方です。

最近の研究で肌の水分を保っているのは油分ではなく、セラミドやNMF(天然保湿因子)であることが分かってきました。

そのため、油分を肌に加えることは、アクネ菌のエサになってしまい、大人ニキビの原因になる可能性があります。

それよりも、保湿力が高いセラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸を配合した化粧水を使ったほうが肌の保湿力を高めることができます。

保湿成分の中でも、とくにセラミドは保湿力が高く、オイリードライ肌・乾燥肌の方におすすめです。

 

2、化粧水は保湿成分で選ぶこと

化粧水

大人ニキビを治す・予防するためのスキンケアの中で、化粧水による保湿が一番重要です。

なぜかというと、スキンケアの中で唯一肌の保湿を補えるのは化粧水だけだからです。

洗顔は肌の酸化した皮脂・古い角質や汚れを取るのが目的です。

なので、洗顔に含まれる成分は洗い流してしまえば、肌には何も残りません。

また、乳液や美容液は肌の保湿とはあまり関係ありません。

先ほども書いたように、乳液などの油分で肌の水分を逃がさないようにすることは古い考え方です。

美容液も美白やシミ・シワに効果があるもので、大人ニキビには関係ありません。

一方、化粧水は肌の保湿がメインであり、肌の水分量を補うことが目的になっています。

化粧水にどんな保湿成分が含まれているかで、乾燥肌やオイリードライ肌を改善できるかが決まっています。

 

大人ニキビを予防するためにはどういった化粧水を選べばいいのというと、しっとりタイプの保湿力が高いものを選んでください。

大人ニキビができやすい方は皮脂を抑えたり、さっぱりタイプの化粧水を選びがちです。

さっぱりタイプのほうが使い心地はいいかもしれませんが、しっとりタイプのほうが肌の水分をより補うことができます。

結果として、角質が厚くなったり固くなるのを防ぎ、毛穴が詰まるのを予防できます。

また、大人ニキビに悩んでいる方には当たり前のことかもしれませんが、アルコールは入っていないものを選んでください。

アルコール入りの化粧水は、肌の水分を奪って蒸発してしまいます。

アルコールが入っているとひんやりしたり、さっぱりして使い心地を気持ち良く感じる方もいます。

しかし、刺激が強いので、肌に余計なダメージを与えてしまう可能性があります。

 

保湿成分は安全で保湿効果の高いヒト型セラミドがおすすめ

保湿をするためにはその言葉通り、「肌の湿度を保つ」ことです。

肌の湿度を保つためには、肌に含まれている水分を逃がさないようにすることが大切です。

そのためには、肌を保湿できる成分をちゃんと含んでいるスキンケア化粧品を使う必要があります。

化粧品の種類の違いは油分の量で決まっており、保湿できるかどうかの違いではありません。

保湿力は油分ではなく、保湿成分がちゃんと配合されているかどうかによって異なります。

「じゃあ、乳液やクリームとかの化粧品に、油分はどうして必要なの?」と思われるかもしれません。

油分が多い化粧品は、基本的に老化によって肌の油分が不足してしまう年齢の方が使うものです。

特に20代から30代までの大人ニキビ対策では、よほど肌が乾燥しない限りクリームや乳液は使わないほうがいいでしょう。

 

化粧水を使っている方は多いかと思いますが、保湿成分が入っていなければちゃんと保湿できません。

最も理想的な保湿化粧品は、保湿効果が高くて安全なヒト型のセラミド配合されているスキンケア化粧品です。

赤ちゃんの肌がみずみずしくてぷるぷるなのは、肌にセラミドが多く含まれているからなんです。

セラミドは角質細胞間脂質という脂質の一種です。

これが肌の角質細胞の間にあり、水分を肌に閉じ込めています。

セラミドと結合した水分は冬の乾燥した空気の中でも蒸発することはありません。

赤ちゃんの肌や若くて健康な肌の人が乾燥しにくいのはセラミドが含まれているからです。

しかし、肌のセラミドは加齢とともに、徐々に減少してしまいます。

そのため、乾燥肌の方はセラミドを配合したスキンケア化粧品を使うことをおすすめします。

 

3、大人ニキビに効く保湿化粧水(トライアルセットあり)

第1位:高い保湿力!小林製薬「ヒフミド」エッセンスローション

ヒフミド1

小林製薬の「ヒフミド」エッセンスローションは、ヒト型のセラミドを3種類配合している化粧水です。

この化粧水はセラミドの中でも人の肌になじみやすいセラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲを高濃度で配合しています。

セラミドⅠ型:水分保持機能、外部刺激に対する優れたバリア機能を持つ。なめらかで、柔軟性を持った肌を保つ。

セラミドⅡ型:皮膚にあるセラミド量の約21%を占め、セラミドの中でも高い保湿効果を持つ。肌のバリア機能をサポートする。

セラミドⅢ型:加齢により減少が激しいセラミド。セラミドⅡ型と同様に保湿効果が高い。

ヒフミド3

セラミドと一言でいっても、合成されたものや植物由来のものもあります。

どれも保湿力は高いのですが、中でもヒト型のセラミドは合成セラミドや植物セラミドよりも保湿力が高いという特徴があります。

また、人の皮膚にもともと存在するセラミドと同じ構造をしているので角質層に馴染みやすく、肌本来のうるおいを保つことができます。

ヒフミド2

ヒフミドはヒト型セラミドを高配合しているのに、値段も手頃で非常にコストパフォーマンスがいい化粧水です。

大手の製薬会社が開発しているからこそ、保湿力が高いのにリーズナブルな化粧水が提供できるんだと思います。

「肌が乾燥して大人ニキビがなかなか治らない、、、」、「オイリードライ肌だけど、繰り返しできるニキビをなんとかしたい」という方はぜひ試してみてください。

ヒフミドエッセンスローションの成分

水、 BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、 カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51 、ポリクオタニウム-61 、

ナットウガム、イソステアリン酸 、PEG-60水添ヒマシ油 、アルギン酸Na 、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na 、フェノキシエタノール、クエン酸Na

無香料、無着色、パラベン・エタノール不使用、低刺激性、アレルギーテスト・スティンギングテスト済み

(スティンギングテストは、肌に塗ったときの刺激・ピリピリ感を確かめるテストです。)

初回限定ヒフミドトライアルセット7日分の内容

・価格980円(税込)、送料無料

・エッセンスローション、クレンジングミルク、洗顔ソープ、保湿クリーム、日焼け止め、花柄スパバッグ付き

【ヒフミドはこんな人におすすめ!】

・使い心地(香りや肌触り)よりも保湿力を一番重視したい人

・乾燥肌/混合肌だけど、しっかり肌を潤したい方

・なるべくシンプルな配合成分の保湿化粧水を使いたい人

▼小林製薬「ヒフミド」トライアルセットを試してみる▼

【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

 

第2位:臨床皮膚医学に基づいた美容液!常磐薬品「ノヴⅢ」バリアコンセントレイト

%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%99%e2%85%a2%e7%be%8e%e5%ae%b9%e6%b6%b2

こちらは美容液になるのですが、常磐薬品の「ノヴⅢ」は臨床皮膚医学にもとづいた高保湿な基礎化粧品です。

肌あれ・乾燥が気になる肌のための保湿美容液で、うるおいのある透明感のある肌にしてくれます。

%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%91

皮膚と同じ構造の天然型セラミド(セラミド3)を配合しているから、高浸透で肌に素早くなじんでいくのが特徴です。

%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%92

%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%99%ef%bc%93

乾燥や肌あれでバリア機能が低下した角層に保湿成分が入り、水分をとじこめしっかり保湿します。

とくにこのノブⅢシリーズはセラミドだけでなく、バリア機能をサポートするスクワランとアミノ酸をバランスよく配合しています。

ノヴⅢバリアコンセントレイトの成分

水、BG、スクワラン、濃グリセリン、ベタイン、ホホバ油、ジメチコン、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、SEステアリン酸グリセリル、モノミリスチン酸デカグリセリル、

N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3)、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、カルボキシビニルポリマー、

クエン酸、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ワセリン、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール

無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリー・パッチテスト済み・アレルギーテスト済み

初回限定ノヴⅢトライアルセット7日間分

価格1500円(税別)・送料無料

メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液・保湿クリーム・化粧水・保湿美容液

今ならノヴオリジナル三面鏡・化粧水1本追加・保湿美容液1個追加の3点が無料プレゼント

【ノブⅢはこんな人におすすめ!】

・敏感肌だけど、保湿をしっかりしたい

・肌がかさかさすぎて、ファンデーションも塗れない肌をなんとかしたい

・医学に基づいた化粧品をためしたい

▼常磐薬品ノブⅢトライアルセットをためしてみる▼

ノブlll トライアルセット

 

第3位:美肌ケアもできる!ディセンシア「アヤナス」RCローション

アヤナス1

ディセンシアはポーラ・オルビスグループの乾燥肌専門ブランドです。

その中でも「アヤナスRCローション」は表皮が薄くなった敏感肌の保湿を目的として開発されています。
あやなす1

ナノサイズの人型セラミドを配合しているので、肌内部(角層)までうるおすことができます。

また、コウキエキスが微弱炎症を抑えて、美肌成分が効きやすい肌に整えてくれます。

あやなす2

さらに、ポーラ研究所オリジナル開発のアクティブプール成分が角質の保湿機能と化粧水の美容成分をしっかりキープしてくれます。

20種類もの美肌成分がゆらぎやすい肌を助け、美しい肌を保つ働きをサポートしてくれます。

保湿だけじゃなく、美肌ケアも同時に行いたい方におすすめです。

アヤナス RCローションの全成分

水、 グリセリン、BG、PEG-8、ジグリセリン、ソルビトール、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコ シド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、コハク酸ジエトキシエチル、

グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オルメニスミクスタ花水、 ニオイテンジクアオイ水、カルボマー、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

アヤナス10日間トライアルセットの内容

・トライアルセット10日分

・価格1480円(税込)送料無料

・化粧水、美容液、クリーム

【アヤナスはこんな人におすすめ!】

・保湿と同時に美肌ケアもしたいという方

・肌のうるおいを長く持続させたい人

・乾燥肌専門に開発された化粧水を使いたいという方

▼「アヤナス」10日間トライアルセットを試してみる▼

アヤナストライアルセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク