男性ホルモンを抑えてニキビを減らす3つの方法

スポンサードリンク

男性ホルモン抑える

男性ホルモンを減らせばニキビができにくくなるという話を聞いたことはありませんでしょうか?

確かに男性ホルモンとニキビの間には深い関係があります。

そして、男性ホルモンを減らしてホルモンバランスを整えるために、日常の生活習慣を整えるだけでもかなり効果があります。

男性ホルモンを抑えて、ニキビができにくい体質を目指すことで根本的なニキビ治療をしていきましょう。

 

1、どうして男性ホルモンを抑えるとニキビが減るのか?

男性ホルモンを抑えてニキビを減らすことは可能です。

男性ホルモンのアンドロゲンは皮脂の分泌を促進するということが分かっています。

さらに、アンドロゲンが多すぎると皮膚の角質が異常に増えてしまいます。

角質は肌のバリア機能ですが、増え過ぎると毛穴が角栓で詰まりやすくなります。

毛穴が詰まって皮脂が溜まるとニキビができやすくなるんです。

つまり、男性ホルモンを抑えると皮脂と角質が増えるのを制限できます。

結果として毛穴が詰まりにくくなり、ニキビができにくくなるというわけです。

 

2、男性ホルモンを減らす方法

男性ホルモンを減らすには生活習慣を整えることが一番大切です。

他にも男性ホルモンを減らす方法はあるのですが、一時しのぎでその場しのぎにしかなりません。

生活習慣を整えることが男性ホルモンを減らし、根本的にニキビができにくい体質に変えることができます。

 

食生活を整える

栄養バランスのいい食生活をこころがけましょう。

栄養が偏る、ビタミンやミネラルの不足、糖質と脂質の摂り過ぎはホルモンバランスを乱すだけでなく健康を損なう可能性もあります。

特に砂糖と脂肪の過剰摂取には気をつけたいところです。

砂糖と脂質を取り過ぎると脂肪が増えるだけでなく、皮脂の分泌も増えてしまいます。

皮脂が多くなると毛穴が詰まりやすくなるため、ニキビができやすくなります。

チョコレートやケーキ、揚げ物でニキビができると言われるのはこのためです。

なので、甘いものや脂っこいものはたまに食べるくらいにしておくのがいいでしょう。

無理して我慢するとかえってストレスが溜まりよくありません。

普段の食生活に気をつけながら、たまに食べたいものを食べるようにするのがおすすめです。

 

最低6〜7時間は睡眠をとる

睡眠不足になると自律神経とホルモンバランスが乱れます。

また、肌は寝ているときに最も再生されるので寝不足は肌荒れの原因にもなります。

本当のところは8時間ほどの睡眠を取りたいところですが、現代ではそれほど長く睡眠時間を取るのが難しいのも事実です。

なので、睡眠時間を最低でも6〜7時間を確保するように心がけてください。

これよりも短いとホルモンバランスが乱れてニキビができやすくなってしまいます。

寝る前にスマホを触ったりテレビを観る習慣がある方は要注意です。

睡眠時間はきっちり確保して、寝る時間になったら布団に入って目を閉じるように習慣化しましょう。

 

ストレスを溜めすぎない

過度のストレスはホルモンバランスを崩してしまいます。

ストレスを溜め込まないためにも定期的な息抜きをしたり、ストレス解消法を見つけましょう。

ストレス解消法でおすすめなのが身体を動かす事です。

軽いジョギングやストレッチ、筋トレでも効果があります。

スポーツが好きな方は何か趣味として始めてみるのもいいでしょう。

また、食生活や睡眠もストレスと深い関係があります。

ストレスを溜めないためにも食生活を正し、睡眠時間を確保することでホルモンバランスを整えましょう。

 

3、忙しいときはサプリメントを活用する

現代社会において、正しい食生活をしたり睡眠時間を確保することが難しいことも多いですよね。

そんなときは、自然の栄養素にこだわったきらりのおめぐ実や製薬会社が作っている緑の知恵などのサプリメントを活用するという方法もあります。

 

ビタミンE

ビタミンEはホルモンの分泌器官である脳下垂体などが酸化することを防ぐ効果があります。

それによってホルモンの分泌バランスが整いやすくなります。

逆に、ビタミンEが不足するとホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は女性ホルモンの代謝をよくします。

女性ホルモンという名前ですが、男性にも存在しています。

女性ホルモンには皮脂を抑える働きがあるので、ホルモンバランスを整えるためにもビタミンB6のサプリメントは効果的です。

 

イソフラボン

イソフラボンは大豆に多く含まれているポリフェノールの一種です。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、女性ホルモンと同じような働きをします。

 

サプリメントの過剰摂取はNG

いずれにしても男性ホルモンを抑えてホルモンバランスを整えるのに有効です。

サプリメントは効率的にこれらの栄養素を摂取できる便利なものです。

しかし、サプリメントをたくさん摂取したからと言って、男性ホルモンを劇的に減らす効果があるわけではありません。

逆に、いくらサプリメントが栄養素であり比較的安全性が高いと言っても、過剰摂取してしまうと副作用や体調を崩す危険があります。

ドラッグストアでもサプリメントはたくさん売られていますが、用法と用量を守って正しく使ってください。

⇨ドラッグストアでは買えない大人ニキビに効果のあるサプリメント

 

まとめ

・男性ホルモンとニキビには深い関係がある。

・ホルモンボランスを整えるには生活習慣を整えるのが一番効果的。

・食生活を正しくして、睡眠時間をしっかりとる。ストレスを溜めすぎないように適度な運動を心がけてみる。

・忙しいときはサプリメントを活用するのもあり。ただし、用法や用量を守って正しく使いましょう。

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク