社会人の吹き出物(大人ニキビ)ができる原因と治し方

スポンサードリンク

女性_美容_ポイント

「急に吹き出物ができちゃって困ってるんだけど、どうしたらいいの?」

「大人になってから吹き出物ができるようになったんだよね、、、」

吹き出物がいきなりできてしまうとどうやって治したらいいのか困りますよね。

今回は吹き出物の原因を知って、治し方を見ていきましょう。

 

1、吹き出物ができる原因

顔に吹き出物ができてしまうと、見た目の印象も悪くなってしまいますよね。

特に女性は気になってしまうものです。

場合によっては、「はぁ〜、、、吹き出物ができてるし誰にも会いたくない。。。」と思ってしまう人も少なくありません。

通常では肌の状態がいい時に、顔に吹き出物ができることはありません。

何かしらの原因があるからこそ、吹き出物ができてしまうわけです。

「じゃあ、その吹き出物ができる原因って何なの?」ということですが、それを知ることが大切です。

吹き出物を治すためにも予防するためにも、原因が分からなければ対処のしようがありませんよね。

 

一般的には大人ニキビも吹き出物も同じものと認識されています。

ニキビというと思春期にできるものと思われがちですが、大人になってから急にできる人も多いです。

そして、吹き出物(大人ニキビ)ができる原因と、思春期ニキビにできる原因は異なります。

顔にできる吹き出物の原因として、一番多いのが「ストレス」です。

現代人は大なり小なりストレスを抱えて毎日を過ごしています。

過度のストレスがかかっているとホルモンバランスが崩れたり、寝つきが悪くなって睡眠不足や食欲不振を抱えることになってしまいます。

結果、アンドロゲンというホルモンが過剰分泌され、皮脂の分泌量が増加します。

必要以上の皮脂が分泌されると、毛穴が小さいフェイスラインでは毛穴が詰まってしまいます。

詰まった毛穴でアクネ菌が異常繁殖すると、顔に吹き出物ができるというわけです。

 

もうひとつ、吹き出物の原因としてよく挙げられるのが生活習慣の乱れです。

人によっては顔に吹き出物ができることによって、「あれ?もしかして生活習慣が乱れてきてるかも、、、」と気づくこともあるでしょう。

生活習慣の乱れと一言でいっても、いろいろあります。

睡眠不足が続いていたり、食事の栄養バランスが摂れていなかったり、運動不足で代謝が低下していたり、といったことです。

これらが自分でも気づかないうちに習慣化してしまうことで、体の状態が悪くなってしまいます。

それが吹き出物として表面的にあらわれてしまうというわけです。

 

また、吹き出物ができる部分として、あごの周辺にできやすい傾向があります。

あごの周辺はヒゲが生える部位であり、ストレスによって男性ホルモンの分泌が活発になると吹き出物が出やすくなる部位でもあります。

もともとあごやフェイスラインは多く汗をかく部位ではありませんので、正しい洗顔を行っていれば毛穴が詰まることはありません。

このように吹き出物ができる原因として考えられることはたくさんあります。

なので、吹き出物ができる原因をひとつにしぼることは難しく、ひとりひとりが自分の吹き出物の原因を一つ一つチェックしていくことが大切です。

 

2、吹き出物の治し方

吹き出物はストレスを中心とした生活習慣の悪化によって、肌のバリア機能が低下することで発生することを書きました。

そこで、吹き出物の治し方としては2通りの方法があります。

ひとつは生活習慣の改善と、もうひとつは正しいスキンケアによる肌のバリア機能回復です。

出来物ができた場所の特徴をしっかりと把握して、的確なケアを行うことが早期治療の第一歩となります。

吹き出物が気になるからといって、絶対に自分で潰してはいけません。

毛穴の皮脂が溜まっている状態であるので「膿」を潰して押し出したとしても、皮脂が残っていれば炎症は治まらないからです。

周辺の皮膚組織まで傷つけてしまう可能性もありますし、さらに悪化させる原因ともなりますので絶対に潰さないようにしましょう。

 

例えば、フェイスラインは非常に乾燥しやすい部位となります。

なので、この部分は保湿ケアをしていくことが必要になります。

保湿するためには保湿成分が入ったスキンケア化粧品を使いましょう。

よく油分でフタをして水分を逃がさないようにと言われますが、これは古い考え方です。

水分を逃がさないようにするためには保湿成分を使ったほうが効果的です。

保湿成分にはセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどがあります。

その中でもセラミドは水分をがっちりつかんで逃がさないだけでなく、人の肌に本来含まれている成分なので安心して使うことができます。

このサイトではセラミドを配合しているスキンケア化粧品をレビューしているので参考にしてみてください。

⇨乾燥が原因の大人ニキビに効くセラミド配合の化粧水3選

 

炎症を伴わない軽度の吹き出物であれば、睡眠リズムの改善・バランスの良い食事といった生活習慣を改善することで治すことができます。

心理的なストレスを取り除くためにやや長めの半身浴で副交感神経が刺激されたり、ジョギングやウォーキングていどの軽い運動などを取り入れることによって代謝を向上させることもおすすめです。

このように生活習慣を改善することは新しい吹き出物ができないように予防するのに効果的です。

ストレスをすっきりと解消させることはなかなか難しいのですが、運動や睡眠など自分ができることから対策を行うようにしましょう。

自分のストレスの原因と向き合ってみて、そのストレスをどのように昇華していくかについて考えてみることが大切です。

過度のストレスをためこまないということが、吹き出物の予防には重要なポイントとなります。

 

睡眠不足が続いている人はできるだけ睡眠をとるように気をつけるだけでも、随分と状態が変わってくるはずです。

一時間でもいつもより早く寝るように心がけることをお勧めします。

食生活が乱れているという人は、日頃の食事をしっかりチェックしてみることが大事です。

コンビニ弁当や外食が続いているという場合には、脂っこいものや味の濃いものばかりを摂取していることがあります。

一食だけでも自炊をするなど、少しずつ改善していくことをお勧めします。

規則正しい生活を送っているにもかかわらず、肌の調子が良くないという人もいます。

この場合には内臓に何らかの疾患があるのかもしれません。

胃腸が悪いと口周りにニキビができやすくなると言われています。

何となくもたれていたり、逆に食欲がなかったりする場合には注意が必要です。

胃腸に優しい食材から徐々に摂るようにするといいかもしれません。

あまりにもひどい場合には、胃腸科などを受診してみることをお勧めします。

内臓や他の病気などが原因で肌荒れが起きやすくなってしまう場合には、その病気の治療によって改善させるしかないからです。

内服薬などによって、徐々に改善されていきます。

女性の場合、使っている化粧品やスキンケア商品、シャンプーなどが肌に合わないということも考えられます。

この点も今一度、見直してみることが大事です。

現代では完璧な生活習慣を維持するのはほとんど不可能なので、自分の生活をときどき見直しながら修正していく形にするといいでしょう。

 

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク