「化粧水とか洗顔料って必要なの?」男性の大人ニキビが頬にできる原因と治し方

スポンサードリンク

モテないニキビ

「男の大人ニキビって何が原因なんだろう…」

「頬にできるニキビってどうやって治したらいいの?」

じつは社会人になってからニキビに悩んでいる人は、意外と多かったりするものです。

このページでは、男性の大人ニキビが頬にできる原因と治し方について、体験談もまじえながら紹介してあります。

 

生活習慣が乱れると大人ニキビができやすくなる

男性の大人ニキビといえば20歳を超えてからできるメカニズムとなっていて、頬にできることが多く悩まされている方も多くいるのではないでしょうか。

男性の大人ニキビの原因となっているのは生活習慣の乱れやストレスからとなっていて、Tゾーン・Uゾーンと呼ばれるフェイスラインできる特徴を持っていて、頬にできやすくなっています。

左右どちらかの頬にできてしまうのも特徴の一つとなっていて、場合によっては両方にたくさんの大人ニキビができてしまうこともあります。

男性の大人ニキビは頬にできたりするとなかなか完治しないため、日頃からしっかりと対策を行う必要があります。

肌のケアを行ってないと再発しやすく、再び頬に大人ニキビができてしまうため悪循環に陥るケースもあるので、再発防止の対策も視野に入れながら対応していくことが大切です。

ちなみに、大人ニキビは思春期ニキビと比べて跡が残りやすい特徴もあるため、気をつける必要があり防ぐには肌の代謝を上げる必要があります。

頬に大人ニキビができやすいタイミングに関しては、日常のストレス・睡眠不足・生活習慣の乱れているときに気づかないうちにできていたりすることがあります。

また、運動不足やお酒の飲み過ぎ、肉食傾向の方も気をつける必要があるため、注意しながら生活していきましょう。

日頃から肌がべたべたする・油っぽいと感じる方はオイリー肌の可能性が高く、この状態だと頬に大人ニキビができやすいため要注意となっていて、症状が酷くなる前に病院に行ってしっかりと診療を受ける必要があります。

男性だと髭を剃ることもあるかと思いますが、シェービング後は欠かさず保湿を行い、肌荒れの防止をしなければなりません。

実はシェービング中の際も気をつける必要があり、肌の角層に傷をつけてしまった場合は肌荒れや大人ニキビが頬にできてしまう原因の一つとなっているため、気をつけるようにしてください。

入浴や洗顔もせずに寝てしまうこともNGなので、しっかりと肌のケアを行うようにし、日頃からスキンケアを習慣づけておきましょう。

頬の大人ニキビを予防・改善&解消していくには、どういった対策を行っていったら良いのかというと、保湿・スキンケア・洗顔を忘れないようにすることです。

男性向けの洗顔料やスキンケアグッズなども販売されているため、しっかりとした肌のケアやメンテナンスを行えるようになっています。

生活習慣の乱れの改善や睡眠不足を解消させることによって、頬に大人ニキビができるの予防するkとができます。

ストレスも溜めないように工夫を行い、適度な運動を心がけるようにしてください。

適度な運動は大事であり、肌に溜まっている老廃物を汗で流しホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果もあります。

そして、運動はストレス解消にもなるので一石二鳥のスキンケア対策です。

市販で販売されている塗り薬を使用して様子を見るのも一つの手となっていて、効果もそれなりにあるためおすすめの対策方法の一つとなっています。

対策を行っていてもなかなか改善&解消しない場合は、専門医が常駐している病院に行って専門的かつ高度な診療を受けることも考えてみてください。

病院でしっかりと診療を受ければ、適切な治療を受けられ再発防止を行うことができます。

専門医から肌のケア・メンテナンス方法の指示を受ければ、早期改善・解消に向けた対策を取れるようになります。

日頃から気をつけていきたいのは睡眠不足・偏った食生活・生活習慣の乱れ・ストレスからによるホルモンバランスの乱れとなっているので気をつけていく必要があります。

男性の方は特に食生活を気にする必要もあり、栄養バランスが取れる食事を行うことによって、かなり改善するケースもあります。

食生活が乱れてしまうと、ニキビができやすく、また治りにくくなってしまうので負のサイクルにはまってしまいます。

オイリーの肌傾向の方については、洗顔や油取り紙でしっかりと余計な油分を取り除くことが、ニキビ予防や抑制につながるため大切な対応方法となっていて、こまめに汗を拭き取っておきましょう。

 

正しい洗顔方法でニキビケアをしないと逆効果になる

ニキビは女性だけの肌トラブルではなく、男性にとっても深刻な肌トラブルのひとつです。

とくに思春期を過ぎ20歳を超えてから出てくる、大人ニキビの悩みを抱えている方は多くいます。

ニキビができる根本的な原因は、男女に関わらず過剰な皮脂の分泌と毛穴のつまりですが、ニキビができやすくなる男性特有の原因もあります。

その原因を知って対策を行い、ニキビを改善していきましょう。

もともと男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、ニキビができやすいという特徴があります。

これは男性ホルモンが影響しているのですが、男性ホルモンは思春期をピークに緩やかに分泌が減少していきます。

そのため、思春期はニキビがひどかったのに、大人になってからは落ち着いたという人もいます。

一方で、大人になってもニキビができやすい人は何が原因となっているのでしょうか。

ひとつは、皮脂による顔のテカリが気になることや、ニキビを気にして洗顔をしすぎていることがあげられます。

洗顔のし過ぎによって肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまい、それを補うためにさらに皮脂分泌が増加するという悪循環を繰り返している可能性があります。

とくに頬は顔の中でも乾燥しやすい場所であるため、洗顔のしすぎで肌が乾燥するとニキビができやすくなります。

ニキビができて気になる気持ちはわかるのですが、洗顔のし過ぎは逆効果です。

ひげ剃りによる肌へのダメージもニキビの大きな原因のひとつです。

シェービング後の肌はとてもデリケートで、乾燥や肌荒れを起こしやすく、ニキビができやすい状態となっています。

ひげ剃り後に肌への保湿ケアなどを行わずにいると、肌はどんどん乾燥し、それを補うために余分な皮脂が分泌されニキビができることにつながってしまいます。

ニキビの改善のためには、シェービング後の保湿ケアがとても重要です。

また、忙しい方にありがちなのが洗顔や入浴をせずに寝てしまうことです。

女性であればメイクをしている方が多いので、最低限洗顔だけは行って寝る方が多いですが、男性はメイクをしないため、洗顔も入浴もせずに寝てしまう場合があります。

しかし、顔に残った汚れや皮脂をそのままにして寝てしまうと、ニキビの原因となる細菌や雑菌が繁殖してニキビの原因となってしまいます。

疲れていても顔と身体を清潔にしてから寝ることが大切です。

では、頬にニキビができてしまったらどのように対処するのが良いのでしょうか。

第一に正しいスキンケアを行うことです。

正しいスキンケアとは、正しく汚れを落とし、正しく保湿を行うことです。

先ほども述べた通り、洗い過ぎはニキビを悪化させてしまうためすぐにやめましょう。

洗顔は1日2回、朝と夜に行うようにします。

朝は洗顔料を使用せずにぬるま湯で洗うだけで十分です。

夜は洗顔料を使用して洗います。

洗顔料はニキビケア専用のものが、余分な皮脂だけを取り除き、必要な皮脂は残してくれるためおすすめです。

また、化粧水はアクネ菌が繁殖しにくい処方になっており、肌のうるおいを保ったままニキビの炎症を抑えることができます。

大人のニキビケアにおすすめのスキンケア化粧品3選

洗顔料は泡だてネットを使用してフワフワに泡立て、優しく包み込む用に洗います。

すすぎは35℃前後のぬるま湯を使い、すすぎ残しが無いように丁寧にすすぐようにしましょう。

最後に顔を拭くときも清潔なタオルを使い、優しく抑える用にふき取ります。

ゴシゴシとこすると、肌への刺激となってしまいますので注意してください。

洗顔後の保湿ケアは化粧水を使用します。

最近では保湿がしっかりできるニキビケア商品がたくさん販売されていますので、自分にあったものを使用しましょう。

また、シェービングクリームやシェービングジェルも保湿性の高いものを使用し、シェービング後にもスキンケアを行うようにします。

どんなにきれいに洗顔し、保湿を行っても、枕カバーやタオルなど肌に直接触れるものが不潔ではニキビはなかなか治りません。

こまめに洗濯を心がけ清潔な環境を整えることも大切です。

ニキビができる原因は普段の生活習慣にも多くありますので、普段の生活習慣を改善することも大切です。

とくに脂っこい食事はニキビの大きな原因になるので、脂っこい食事を避け、バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

なかなか自炊する時間がないという方は、サプリメントを活用してみるのもいいでしょう。

サプリメントを使えば、肌をキレイにするための栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維・ビフィズス菌など)を手軽に摂ることができます。

大人ニキビに効果的な栄養サプリメントはこちら

ストレスと睡眠不足もニキビの大きな原因のひとつです。

睡眠をしっかり取り、ストレスを軽減することも大切です。

一度できてしまうと厄介な大人ニキビですが、原因を知って対策を行うことで改善することができます。

正しい知識を身につけて、ニキビのないきれいな肌を手に入れましょう。

 

頬は乾燥しやすいので保湿ケアをしっかり行うこと

男性の頬にできてしまうことがある大人ニキビを綺麗に治すための1つめの方法として、保湿ケアをする習慣をつけることが大切です。

肌の乾燥によって症状が出てしまうケースが多く、それによっていろんな肌トラブルが発生してしまうことがあります。

通常は肌荒れや乾燥肌といった症状が中心ですが、人によっては大人ニキビができてしまうこともあります。

乾燥が原因となった場合の治療法として、化粧水や化粧品などを使用して顔の保湿ケアをしましょう。

ドラッグストアで購入できる商品で大丈夫なので、1日数回適量を使うことで肌荒れの予防が可能です。

注意点として、油分を含んだ保湿クリームや乳液などは使用しない方が良いでしょう。

顔や頬に油が浮いてしまうことがあり、それが原因となって大人ニキビができてしまうこともあります。

化粧品などを選ぶポイントとして、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されているか確認します。

これらの成分が配合されていれば、間違った使用方法でなければ正しく保湿ケアをすることが可能です。

また可能であれば、ドラッグストアではなく通販を利用して購入できるものを選ぶとなお効果が期待できます。

通販では大人ニキビ対策の化粧品や、保湿効果に優れた化粧水などが多数販売されています。

化粧品や化粧水を選ぶコツとして、着色料や香料などが入っていないことを確認します。

乾燥が原因でできる大人ニキビには、セラミドを配合した化粧水が一番効果的です。

セラミドは肌に本来含まれている成分であり、肌のうるおいを逃がさない性質があります。

大人になると肌に含まれているセラミドは失われやすくなってしまうため、スキンケアでおぎなってあげることが大切です。

肌の感想が原因の大人ニキビにはセラミド配合の化粧水がおすすめ

使い方は通常の化粧品と同じで、キレイに洗顔した後で化粧水や化粧品を顔に塗っていきます。

顔を清潔にすることも重要なので、毎日朝と晩に洗顔する習慣をつけることも必須です。

使用する洗顔料については、なるべく低刺激の商品を購入するように意識します。

洗顔料はドラッグストアで販売している商品でも大丈夫なので、通販で注文する必要はありません。

また、乾燥を予防するために、必要以上に洗顔するもしくは化粧品を使用することは逆効果となってしまいます。

1日数回という適量が決まっているため、それを必ず守るように意識しながら使っていくことが大切です。

とくに男性は女性に比べてスキンケアする習慣がないため、保湿ケアすることを意識します。

2つめの男性の頬に大人ニキビができてしまったときの治療法として、ストレスが大きく関係しているケースもあります。

ストレスが蓄積されることによって、体内で男性ホルモンが分泌されてしまいます。

その影響によって皮脂の分泌量が増加していき、頬に大人ニキビができてしまうことがあります。

この場合における治療法として、薬を使うのではなくストレスを無くす努力をすることが重要です。

ストレスを無くすための方法として、定期的に運動をする習慣をつけることが大切です。

仕事や家事などで蓄積されたストレスを、体を動かすことによって発散していきます。

運動する種目は何でも良いため、興味があるスポーツを始めることによって上手に発散可能です。

また、運動が苦手という場合には、家や静かな場所で読書をするのもいいでしょう。

読書をすると心のリラックス効果が得られるため、その作用によってストレスを無くすことも可能です。

あるいは、カラオケを楽しむことによっても、ストレスを上手に発散することもできます。

大声を出すことになるため、それによってストレスや嫌なことなどを上手に発散可能です。

このような方法でストレスを発散することで、大人ニキビの治療や予防をすることができます。

その上で皮膚科へ通院して、大人ニキビに効果がある治療薬を使用するのも良いでしょう。

ドラッグストアで販売されている薬に比べて、皮膚科で処方される医薬品の方が得られる効果が高いです。

最寄りの皮膚科へ通院することによって、いち早く頬の大人ニキビを治すことができます。

さらに、万が一ニキビ跡になってしまった場合にも、皮膚科なら適切な治療が受けられます。

通常の薬だと、ニキビ跡になってしまった場合に治療ができなくなってしまいます。

万が一の可能性を考慮した場合には、ドラッグストアではなく皮膚科を通院した方が綺麗に完治できます。

ニキビ治療でも健康保険証が使用できるため、1回の治療費も数千円程度となります。

ではここで、実際に頬の大人ニキビを治したことのある方々の体験談を見てみましょう。

 

「自分の肌がデリケートなんだと実感しました」20代後半 Yさん

「学生のときは、まったく肌のことで悩んだことはありませんでした。

ところが、社会人になってから、急に大人ニキビに悩まされるようになったんです。

男性なので、成長期が今頃やって来たという気はせず、とても困りました。

会社の人はもちろん、営業先などでも肌を見て気の毒そうな顔をされてしまうのです。

人の目を見て話すことも億劫になってきてしまいました。

これでは営業もうまくいかなくなってしまうので、どうしたものかと考えていたところ、友人に『ストレスじゃないか』と言われました。」

たしかに、社会人になってからのことですし、自分でもストレスが溜まっていると感じています。

とくに、頬にできるニキビが多く、目立つという点が気になりました。

その友人のアドバイスから、休日は仕事のことを一切考えないようにして、好きな趣味に没頭することにしたのです。

運動が好きなので、休日には友人と一緒にフットサルやバドミントンなど、近くの公園や体育館で楽しむようになりました。

自分でも、かなりストレスを発散できたと思っています。

ところが、何週間経っても改善しません。

逆に、ますます頬のニキビは増えてきています。

ストレスを発散してもどうして治らないのだろうと、そんなふうに考えることがストレスになってきてしまいました。

「一度、皮膚科を受診してみたこともあります。

皮膚科ではやはりストレスや食生活の乱れだろうと言われ、塗り薬と飲み薬を処方されました。

薬を使ったことで一時的に改善したものの、なくなったらまたすぐにニキビができるようになりました。

今度はインターネットでいろいろと情報を調べてみたのですが、どうやら大人ニキビはストレスだけが原因ではないようです。

とくに男性の場合、年齢とともに皮膚が脂ぎってくることもあるので、皮脂のつまりなどが原因ということも考えられます。」

「もともとスキンケアを意識していないので、洗顔は冷たい水でサッと済ませるタイプです。

もしかしたら、これがいけないのかもしれないと思うようになりました。

ネット情報を参考にして、様々な男性用スキンケアグッズを購入することにして、男性用の洗顔フォームを初めて使ってみました。」

大人ニキビはわりとしつこく、男性用洗顔フォームを使ってじっくりと洗顔をしても、なかなか治りません。

それでも根気よく肌を清潔に保とうと心がけるようになりました。

とくに、ニキビができやすい頬は丁寧に洗うようにしたんです。

すると、次第にニキビが減ってきたように感じられることがありました。

もちろん、洗顔フォームもいろいろな商品があるし、肌に合わないものもあるので、いろいろな商品をためしてみました。

洗い心地が良く、価格も安いものを使うようにしたところ、とても気持ちが良かったです。

「それから、友人が良いことを教えてくれました。

社会人になると、毎日のように髭剃りをします。

私も年齢とともに髭が濃くなってきたので、毎朝とても大変です。

その髭剃りが大人ニキビの原因になっていることもあると言われました。

髭剃りによって炎症を起こし、そこからばい菌が入って吹き出物ができるという仕組みです。」

「たしかにこれも一理あると思いました。

髭剃りを行う度に肌荒れがひどくなってきたような気がするのです。

そこで、いつも使っていた髭剃りも変えてみることにしました。

今まではカミソリを使っていたのですが、電動の髭剃りを購入してみたのです。

こちらの方が私には合っていることが分かりました。

それに、毎日剃るのではなく、休む期間も作るようにします。」

「休日は剃らずに過ごせば、炎症を起こすこともありません。

意外にも、男性の肌もデリケートだということが分かりました。

毎日の髭剃りで、肌に大変なダメージを与えていたのだと思います。

こんなふうにして工夫をしてみたところ、だんだんと肌の調子が良くなってきました。

やはりいろいろとためしてみることが大切ですね。」

 

「規則正しい生活をしたら治りました」30代前半 Aさん

「私は高校生の頃まではよくニキビができていたのですが、大学生になると徐々にできなくなり、二十歳を過ぎた頃にはほとんどできなくなりました。

それからは特になにもしなくてもほとんどニキビができることはなかったのですが、2年くらい前からまたニキビがよくできるようになってしまいました。

またニキビができるようになった原因を考えてみると、ストレスが一番の原因だろうという結論に至りました。

なぜなら、当時は仕事上の人間関係がうまくいかず、いつもイライラしていたからです。

ストレスからなかなか眠れなくなったり、飲酒量が増えたりしたことも大きな原因だったと思います。」

「30歳を過ぎた男がニキビを気にする必要はないのではないかという思いもありましたが、まわりからの目がどうしても気になってしまうので、以下のような方法で大人ニキビを治すことができたんです。

これまでは石鹸で適当に顔を洗っているだけでしたが、石鹸をよく泡立ててからその泡で丁寧に顔を洗うようにしました。

今まで一番安い石鹸を使っていたのですが、肌に余計な刺激を与えると状態が悪化することがあるらしいので、肌への刺激が少ない石鹸を使ってみました。

顔を洗った後にとくに何もしていませんでしたが、肌をしっかりと保湿して乾燥から防ぐために、顔を洗った後には化粧水を塗るようにしています。」

布団や枕のカバー・タオル・バスタオルなどの頬に触れるものは、なるべくこまめに洗濯するようにしました。

タオルやバスタオルは週に一回くらいしか洗濯していませんでしたが、これらを最低でも三日に一回は洗濯しています。

また、布団や枕のカバーは一カ月に一回くらいしか洗濯していませんでしたが、これらは最低でも一週間に一回は洗濯するようにしました。

それに、休日が晴れなら必ずベランダに布団を干しています。

これまではいつも横向きで寝ていましたが、なるべく頬が枕に触れないように仰向けで寝るようになりました。」

「大人ニキビを早く治すために、食生活にも気をつけています。

普段でも外食が多かったのですが、外食だとどうしても野菜が不足気味になるので、なるべく家で自炊をしています。

平日に時間がかかる料理を作るのはなかなか難しいのですが、最近はネットを使えば時間をかけずに作れる野菜中心のレシピがすぐに見つかるので、とても助かります。

また、仕事のストレスから毎日たくさん酒を飲んでいのですが、一日の飲酒量は缶ビール一本か日本酒一合までとし、一週間に一回は休肝日を作るようにしました。

揚げ物などの脂っこいつまみが多かったのですが、なるべく刺身などの脂っこくないつまみを食べています。

そのため、以前はビールばかり飲んでいましたが、最近では日本酒を飲むことが多くなりました。」

「ネットで大人ニキビを早く治す方法を調べていると、女性ホルモンより男性ホルモンの方が優位になるとニキビができやすいということがわかりました。

男性ホルモンより女性ホルモンを優位にする効果があるという大豆イソフラボンが含まれている豆乳を、毎日コップ一杯飲むようになりました。

大豆イソフラボンは納豆にも含まれているとのことでしたが、私は納豆が嫌いなので豆乳だけを飲み続けました。

問題の根本的原因であるストレスを解消するために、休日に一人でカラオケに行っています。

どちらかというとカラオケは苦手だったのですが、大声を出すのは良いストレス発散になりましたし、一人なら周りに気を使うことがないので余計なストレスがかかりませんでした。」

「また、シャワーだけで済ませることが多かったのですが、心身ともに癒すためにしっかりと湯船に浸かっています。

一日に四時間くらいしか眠れていませんでしたが、できれば一日八時間、最低でも一日六時間は眠るようにしました。

以上のことを三ヶ月くらい続けていると少しずつ大人ニキビできなくなり、六カ月くらい続けるとほとんど大人ニキビができなくなりました。」

 

 「これからはきちんと洗顔をしていきたいと思います」30代前半 Sさん

「社会人になって数年経つのですが、突然、大人ニキビが頬にできてしまいました。

頬は誰の目にも入るところなので、とても困ります。

それに、ニキビというと、なんとなく高校生くらいにできるものだと思っていました。

いまだにニキビで悩まされているなんて、なんだか恥ずかしく感じてしまいます。

そんなふうに思っていたこともあり、なんとかできないかと原因を探ってみることにしたのです。」

「ちなみ、私は30代の男性です。

同年代の同じような環境に居る男性を見ても、大人ニキビで悩んでいる人はいません。

そのため、友人などにも相談することができず、とりあえずインターネットで情報収集してみることにしました。

ネットの情報は、どこまでが本当なのかよく分かりません。

話半分で考えた方がいいと思います。

やはり全体的に洗顔がきちんとなされていないことや、ストレスなどが挙げられていました。

「ストレスは社会人1年目の頃がひどかったと思います。

不慣れな社会人生活がとても苦痛に感じられたからです。

今はずいぶんと慣れてきたので、それほどストレスは抱えていないように思います。

休日はしっかり睡眠をとり、趣味も充実しています。

いまさらストレスで大人ニキビができるとはどうも思えないんです。」

そこで私が思ったのは、食生活が原因なのではないかということでした。

仕事の付き合いで飲みに行ったり、脂っこいものを食べたりする機会が増えてきています。

乱れた食生活から、頬にニキビとしてあらわれてしまったのではないかと思うんです。

そのため、食生活をもう少し意識的に改善することに決めました。

休日だけでも自炊をして、野菜や魚など、栄養バランスに配慮した食事をとるようにしてみました。

そうしたら便通も良くなり、何となくお腹が引っ込んできたように思います。」

「しかし、これでも頬のニキビはできたり治ったりの繰り返しです。

どうやら食事が原因ではなかったようです。

続いて考えてみたのは、洗顔です。

洗顔がしっかりできていないことで皮脂が詰まり、ニキビができるようになったのかと思いました。

これはインターネットにも載っていた情報です。

忙しい人や面倒くさがりな人は、洗顔をササッと行うだけです。

私もどちらかというとそういうタイプなので、これが当てはまるように思いました。」

「最近は男性用の洗顔フォームも市販されています。

今までは、ぬるま湯でササッと洗顔していただけなので、これを使ってみることにしたんです。

サッパリとした洗い心地がとても気持ちよく感じられました。

もっと前から使っていれば良かったのかもしれません。

洗顔フォームを使った洗顔法を毎日しっかりと続けてみたところ、何となく大人ニキビが頬にできにくくなってきたような気がします。

やはり私の場合、洗顔をきちんと行っていなかったことがよくなかったようです。

「それからというもの、洗顔にはこだわりを持って、きちんと行うようになりました。

いつも朝だけだったのですが、最近は夜もしっかり洗顔をします。

疲れて入浴をしないときは洗顔をせずに寝てしまっていたんです。

それが脂汚れによる大人ニキビへと繋がっていたのかもしれません。

それからもう一つ、友人が言っていたことがあります。

その友人は毎日の髭剃りによって肌荒れが生じてしまったというのです。

使っている剃刀の刃を交換していなかったことで、炎症が起きてしまったということでした。

「これには私も当てはまると感じたので、髭剃りにも十分気をつけるようになりました。

剃刀の刃は清潔なものではないといけません。

定期的に交換するようにしたら、髭剃りもキレイにできるようになり、一石二鳥でした。

このように、いろいろとためしてみたことで、だんだんと頬の大人ニキビが気にならなくなってきたんです。

皮膚科を受診していないので、原因は分かりません。

本来、大人ニキビができたら皮膚科を受診すべきだと思います。

その方が原因も分かり、適切な薬を処方してもらえるので、すぐに治るはずです。」

「しかし、私は何となく病院に行くことに抵抗があり、行きませんでした。

このような人は、自分で対策を練るしかありません。

とりあえず、思いつくものはどんどんためしてみましょう。

私は洗顔法を変えたり、食事を変えたりしたことで、だいぶ良くなってきました。

今後も続けてみたいと思っています。」

 

 男性の大人ニキビが頬にできる原因と治し方のまとめ

・生活習慣の乱れが大人ニキビの発生につながる

・頬は顔の肌の中でも乾燥しやすい箇所

・正しい洗顔と保湿をしないと逆効果になる

・男性の肌も女性の肌と同じようにデリケートな人もいる

・栄養バランスが悪くならないようになるべく自炊すること

・自分に合った洗顔料と化粧水を選ぶこと

サプリメントバナー
大人ニキビに効く栄養サプリメントおすすめ3選

セラミド化粧品バナー
乾燥が原因の大人ニキビにおすすめの化粧水

スポンサードリンク